『MGSV:THE PHANTOM PAIN』のでもプレイ動画!ゲームのアクションやマルチプレイについて

ページ

 

『MGSV:THE PHANTOM PAIN』のでもプレイ動画!ゲームのアクションやマルチプレイについて

2014年8月26日火曜日
『MGSV:THE PHANTOM PAIN』のでもプレイ動画!ゲームのアクションやマルチプレイについて

MGS5TPPのでもプレイ動画がKONAMIのYouTubeチャンネルに公開されていたのでご紹介します。今回のデモプレイ動画は、MGS5TPPでの「やれること」や「マルチプレイモード」についての紹介でした。やっとストーリー以外の中身が見えてきましたね。

MGS5TPP


今回わかったこと

  • MGS5TPPのフィールドには野生の動物がいる
  • オオカミには襲われる
  • 潜入する度に、敵の配置は強化される
  • 潜入する度に、敵の装備は強化される
  • フルトンをつかって、空中爆弾を作成可能
  • 馬は万能
  • マルチプレイでは、ユーザーのマザーベースから物を盗める

まず驚いたのが、野生の動物として存在する「オオカミ」には襲われるということ。羊までは前のトレーラーで知っていたのですが、襲ってくる動物も居るようです。どうやら、何度か同じ敵地に進入するらしく、その都度、敵兵の配置が侵入されづらいようになります。そのため、別ルートで潜入することが必須なようです。

また、敵兵は、「前回の侵入」により、装備品を変えてくるようです。今回の動画では、「麻酔銃」で潜入することを学び、「ヘルメット」を装備した敵兵が居ます。麻酔銃対策です。

今回の「フルトン」は、戦闘にも使えるようです。ほんらい「回収」目的で使われていましたが、まさか「ヘリ」を破壊する爆弾とかすとは…。まさに「自由フルトン」ですね。

そして、馬は、まるでゼルダの伝説に出てくるような「エポナ」的なやつです。超絶頭が良いんですね。呼んだら来るっていう。あと、うんこするし。



そして、今回の見所「マルチプレイモード」。敵ユーザー地に乗り込み、物資を奪う。マザーベースを強化しまくれば、「ガンカメラ」とか追加できるみたいです。「作る」楽しみ、「潜入する」楽しみがあるということです。マルチプレイモードにも期待です!

前回の動画と比べて


前回は「自由ダンボール」と呼ばれるダンボールの様々な使い方講座でした。もう、このゲームだけで1年以上遊べるんじゃないかな?とか思います。

kissaten的話


MGS5GZの時点で「うぉおおおおお!」となったのに、MGS5TPPでは、もっと「うぉおおおおおおおおおおおおおおぉおおおおおおおおおぉおおおおお!」となりそうですね…。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事