日焼け止めを塗らないと肌にどれぐらい影響があるか分かった

ページ

 

日焼け止めを塗らないと肌にどれぐらい影響があるか分かった

2014年8月18日月曜日
日焼け止めを塗らないと肌にどれぐらい影響があるか分かった

コレは怖いなー。紫外線を見れる特殊なカメラで見てみると、紫外線の影響がモロに出ているのがわかります。これは、日焼け止めの広告で、以下に日焼け止めがあったほうがいいかということが分かる動画です。

コレを見てもなお「日焼け止め?いらねーよ」なんていう人はいないんじゃないかなーと。

日焼け止め


目には見えないですが、しっかりと肌へのダメージはありそうですね。そして、日焼け止めをすることによって、どれぐらいの効果があるかわかると思います。

日焼け止めの効果

知らないうちに、肌が蝕まれるっていう。

ちなみにですが、

僕は、とある難病を患っており、日光にあたることをあまり良くないと医者に言われています。あたっていると、皮膚がエライことになります。そんな僕が使っている日焼け止めが有り、ソレがコレです。


ぶっちゃけ高いですが、僕が今まで使ってきた中でダントツだと思います。ベタつきとか、色の変わり具合とかそういうところを見て、コイツを推奨します。僕の腕は、腕毛たっぷりですが、問題なく使えます。顔にも首にも塗りたくります。べたつくな~って印象はないですね。「オススメの日焼け止め」とでも言っておきます。「SPF50+」なのにも注目。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事