マイクロソフトが提供した、2014年8月13日の更新プログラムで問題が発生する場合の対策まとめ

ページ

 

マイクロソフトが提供した、2014年8月13日の更新プログラムで問題が発生する場合の対策まとめ

2014年8月21日木曜日
マイクロソフトが提供した、2014年8月13日の更新プログラムで問題が発生する場合の対策まとめ

マイクロソフトが毎月出している更新プログラム。2014年8月13日の更新プログラムを適応して、一部のユーザーはWindows起動時に「ブルースクリーン」になり、起動不可になるそうです。その対策方法が公開されていたのでご紹介します。また、更新プログラム適応による問題が起きていないユーザーにも推薦されている対処方法があるようです。

目次


困ったものですな…。この作業をやっても戻らないパターンもあるようです。

8月13日更新プログラムで

症状

以下の症状が確認されているようです。
  • ブルースクリーン (パソコンの画面が、真っ青になる) が発生し、パソコンの操作ができなくなる
  • パソコンが起動できない
  • パソコンが再起動を繰り返す
これはWindowsの全てのバージョンが対象のようです。ちなみに、僕はこの症状が起きていません。現在の報告はWindows 7、Windows8または8.1で利用している場合にあるようです。

問題が発生する更新プログラム

  • KB2982791
  • KB2970228
  • KB2975719
  • KB2975331

問題が発生する場合の対処策

  • コンピューターが起動している場合は電源をいったん切り、また、起動するために電源ボタンを押します
  • すぐに F8 キーを押したままにします。Windows ロゴが表示される前に F8 キーを押す必要があります。Windows ロゴが表示された場合は、もう一度再起動してからキーを押す必要があります。
  • もし、コンピューターに複数のオペレーティング システムがインストールされている場合は、方向キーを使用して修復が必要なオペレーティング システムを選択します。その後 F8 キーを押したままにします。
  • [詳細ブート オプション] で、方向キーを使用して [コンピューターの修復] を選択し、Enter キーを押します。
  • 一覧のキーボード レイアウトをクリックし、[次へ] をクリックします。
  • 一覧のユーザー名をクリックし、パスワードを入力して、[OK] をクリックします。
  • [システム回復オプション] で [スタートアップ修復] をクリックします。
  • 修復処理が完了したら、[完了] をクリックします。
これは、すでに問題が発生している場合の対象方法です。操作的には[スタートアップ修復]機能を使って、Windowsの回復作業を行うというものです。どうやら、この作業を一度で回復しない場合があります。その時は同様の作業を再び行うそうです。

問題が発生していない場合の対処策

この問題が発生していない場合でも、該当するプログラムをアンインストールを推薦されているようです。※ちなみに、僕はアンインストールしていません

手順的には、Windows Updateからインストールされた更新プログラムをアンインストールするだけです。

手順1

Windows 8 / 8.1 の場合

(1) Windows キーを押しながら、S キーを押します。 または、画面の右端からスワイプして [検索] をタップします。
(2) 検索ボックスに「Windows Update」と入力して、[Windows Update] をタップまたはクリックします
Windows8/8.1のWindowsUpdateの開き方
(3) [インストールされた更新プログラム]をクリックします
インストールされた更新プログラム

Windows 7の場合

(1) [スタート] から [すべてのプログラム] - [Windows Update] をクリックします。
Windows7のWindows Update
(2) [インストールされた更新プログラム] をクリックします。
インストールされた更新プログラム

手順2

検索ボックスに、KB2982791 と入力します。

検索ボックスに、KB2982791 と入力します。

手順3

インストールされた更新プログラムとして表示される場合は、右クリックをしてアンインストールします。表示されない場合は、何もする必要がありません。

インストールされた更新プログラムとして表示される場合は、右クリックをしてアンインストールします。表示されない場合は、何もする必要がありません。

手順2、手順3を「KB2970228」、「KB2975719」、「KB2975331」のそれぞれで行うそうです。

参考:【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [対応方法まとめ] - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事