我が家の「ゆうパック ダンボー・ミニ」をご紹介しよう

ページ

 

我が家の「ゆうパック ダンボー・ミニ」をご紹介しよう

2014年8月7日木曜日
我が家の「ゆうパック ダンボー・ミニ」をご紹介しよう

我が家にあるダンボーさんは、20体をすでに超えていて、そこに新たにゆうパック仕様のダンボーさんが加わりました。それも3体です。ということで、「ゆうパック ダンボー・ミニ」をちらっとご紹介したいと思います

ちなみに、転売とかする気はありません。

ゆうパック ダンボー・ミニ

「ゆうパック ダンボー・ミニ」

「ゆうパック ダンボー・ミニ」のダンボーさん。全身が白く、ゆうパックの箱をイメージして作られています。

「ゆうパック ダンボー・ミニ」

台座は赤く、「郵便局」と書かれている。ポストをイメージしたカラーなのか、赤色です。


僕はこのダンボーさんを公式サイトで、深夜の3時まで踏ん張って、そして裏切られ、翌日やっとこさ予約できた初期組です。限定販売(と言ってるけど量産しまくってる気がする)なのでなかなかてにはいらないので、転売ヤーサン達が頑張っています。通常価格は1600円なので、もしそれ以上だったら転売ヤーだと思って下さい。

とはいっても、公式もたとえAmazonで売っていようと、強制的にゆうパックで発送されるそうです。ゆうパックで発送されると送料が高い。1600円というダンボーさんの時点でたかいのに、ゆうパックになります。しかも、更に入れば、この白い箱で届くのではなく、普通のダンボールに「ゆうパック」のシールがはられているだけで白い箱じゃないっていう…。ただの段ボール箱…。

いや、そこは白い箱で送ってよ

なんだろうね。これ、発送方法でゆうパックの意味あったのか疑問。


コレ企画した人。なぜに白いゆうパックの箱で送らなかったのだろうか?何のための「ゆうパック ダンボー・ミニ」なの?よくわかんない。

まぁ、ダンボーさんは相変わらず可愛いのでいいんじゃないかな?よしとしてあげる。

関連記事



怒りの記事じゃ!(笑)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事