「ジレット フュージョン プログライド」の滑らかさをピアノの演奏で表現したすばらしいPV

ページ

 

「ジレット フュージョン プログライド」の滑らかさをピアノの演奏で表現したすばらしいPV

2014年9月11日木曜日
「ジレット フュージョン プログライド」の滑らかさをピアノの演奏で表現したすばらしいPV

この無数の「ジレット フュージョン プログライド」(ひげそり)は、実はピアノの鍵盤にそれぞれあてがわれております。その先ではRyan Lottさんがピアノを演奏し、ソレを直接「ジレット フュージョン プログライド」に打鍵させています。

おそらくは、「ジレット フュージョン プログライド」の滑らかさがなければ、出来ないであろうパフォーマンスです。

髭剃りとピアノ


このパフォーマンス。確実に良い宣伝になったでしょう。以下に滑らかなのかが伝わるかと思います。髭剃りの滑らかさを伝えるために、あえて音楽の方面から攻めたのがスゴイっすね。

Son Lux and Gillette Razors Piano Performance | Gillette Fusion ProGlide with Flexball Technology

ちなみに、この動画の時、Ryan LottさんはSon Luxと名乗っていますね。別名が「Son Lux」という名前だそうです。この謎居ピアノまで作って、素晴らしいパフォーマンスだと言えます。

kissaten的話


ちなみに、僕はヒゲやら体毛が濃いので、ヒゲを剃るときは数日おきにしておきます。毎日やっていたら、ぶっちゃけ時間がもったいないなーという感じです。たまに山男なみの髭の濃さをしています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事