iOS8に対応した1Passwordの設定を変えた。Toucu IDを有効活用しよう!

ページ

 

iOS8に対応した1Passwordの設定を変えた。Toucu IDを有効活用しよう!

2014年9月18日木曜日
iOS8に対応した1Passwordの設定を変えた。Toucu IDを有効活用しよう!

iOS8に対応した1Passwordでは、Safariで開いているページから1Passwordのデータを利用したり、Touch IDをつかって、1Passwordのパスワードを省略できます。僕がiOS8にアップデートした理由の一つとして、この機能を使いたかったからです。

1Passwordに登録してある「マスターパスワード」が20文字を超えているため、Touch ID(指紋認証)で一発で行けるのはとてもとても嬉しい事なのです。実際に1Passwordに設定してみて、結構良かったので設定方法等をご紹介します。

1Password for iOS8


2014/09/18現在何故か無料で配信されている1Password。PC版も取得していて、1Passwordなしの生活はなかなか難しいと思っているぐらい重要なソフトです。パスワードを記憶してくれます。また、一つだけ「マスターパスワード」を覚えておけば、他のパスワードは適当でいいのです。

「マスターパスワード」以外は、ランダムパスワード作成という強力なツールが有ります。それによって、一つ覚えておいたら、あとは破られない、自分でも覚えられないパスワードが作られるのです。

1PasswordでTouch ID

iPasswordの設定からTouch IDを使用可能にする

設定はとても簡単で、iOSの1Passwordアプリの設定より行えます。[設定]>[セキュリティ]>[Touch ID]をONにします。これだけでTouch IDが使用可能になります。

※僕はどうやら不親切でした。「後で指紋を要求」を「30日」に設定するのを記述し忘れてました。

Touch IDとは

Touch IDとは、iPhone5sからある指紋認証のことで、ホームボタンに指をかざせばロックが解除されるように設定できます。今回は、1PasswordでそのTouch IDを使用して、iPasswordの「マスターパスワード」の代わりにしたということです。

Safariで1Password

Safariから追加する

iOS7までは、1Passwordのアプリ無いブラウザでしか1Passwordのパスワードは使えませんでした。ところが、iOS8からは、Safariで開いているページに1Passwordのパスワードを利用できます。

設定方法は、上記のように、Safariを開いて、下タブの真中のボタン。そして、リストが現れたら「その他」を選択。次に「1Password」をONにする。

1Passwordが追加された

そうすると、Safariに1Passwordが追加されます。利用方法は、1Passwordと同様です。パスワードが必要なページが現れたら、先ほど追加したボタンをタップします。すると、1Passwordに飛び、使いたいパスワードを選びます。このとき、対応したパスワードが表示されます。

あとは、また、Safariに飛ばされパスワードが入力された状態になります。

ios8でのiPassword

iOS8にアップデートされ、1Passwordが神アプリ認定が再認識されるでしょう。僕はOS版も利用していて、非常に重宝しているアプリです。それが、スマホで、iPhoneで十分に活躍できることが分かります。Touch IDとの組み合わせ、まさに最強のパスワード管理アプリです。

1Passwordは神アプリです。

kissaten的話


この無料のタイミングでダウンロードしていいかは微妙です。Apple側のエラーでこの有料アプリが無料表示されているとか何とか。あとから請求とかされたらコワイっすからねー。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事