iPhoneで「がんむ」を変換したら、ものすごい感動した。

ページ

 

iPhoneで「がんむ」を変換したら、ものすごい感動した。

2014年9月27日土曜日
iPhoneで「がんむ」を変換したら、ものすごい感動した。

すっごい私的なことですが、ものすごい感動したことが有ります。iPhoneで「がんむ」を検索してみたのです。するとですね、「銃夢」出たのです。「じゅうゆめ?」なんて思っちゃう人には、この感動は絶対にわかりません。この「銃夢(がんむ)」、コレが出たことが嬉しい!

銃夢

銃夢とでた

一応スクリーンショットを撮りました。「がんむ」で「銃夢」が出ている瞬間です。

「銃夢」ってなんぞや?

『銃夢』(ガンム、GUNNM)は、木城ゆきとのSF格闘漫画作品である。集英社の雑誌「ビジネスジャンプ」で1990年から1995年にかけて連載され、単行本は全9巻が発売された。
-(中略)-
他メディア展開としては、OVAが2本とCDドラマが発売され、本編完結後にはプレイステーション用ゲームソフトとして『銃夢〜火星の記憶〜』が発表された。また、ハリウッドでジェームズ・キャメロン監督が『タイタニック』の次回作として実写映画化するプロジェクトを進めていたが、『アバター』とその続篇を優先させたため延期になっている。
Via:銃夢 - Wikipedia

「銃夢」は、僕が好きな漫画、見て欲しい漫画リストに入っている漫画でして、なかなか、なかなかなのです。その漫画がiPhoneの変換で出たのが嬉しかった。ただそれだけのことです。

ただそれだけ、

そして、銃夢といえば、この問題がつきまといます。コレを読めば、なお「銃夢」に興味が出るでしょう。
■:セリフの表現規制が原因で「銃夢 LastOrder」、集英社ウルトラジャンプから講談社イブニングへ移籍か - GIGAZINE

kissaten的話


iPhoneで変換されたとは…。最初から変換できたのだろうか?すごく気になる話です。そんなことより、銃夢面白いよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事