音と砂鉄の動きを連動させ、音楽を流すと…。

ページ

 

音と砂鉄の動きを連動させ、音楽を流すと…。

2014年9月23日火曜日
音と砂鉄を連動させ、音楽を流すと…。

世界のMaker Fairであ、本当にスゴイものが登場します。今回紹介するのは、「砂鉄」「磁石」「音楽」「光」をつかって、まるで砂鉄が踊っているように見える物。まさに「アート」と言えるレベルの作品です。

Iron Dust


「Choreographed Iron Dust」と題されたこの作品。音に合わせて、9x9に配置された磁石の磁力を操作する(のかな)。そして、LEDの証明が、まるでダンスパーティー化のように演出している。これは、マジですばらしいものです。

このアイディア自体は、1989年から有るらしく、それ自体の仕組みが変化していないそうです。今回こだわったのは、「砂鉄たちへの振り付け」ですね。演出をどうするか。そういうアートです。

関連動画


kissaten的話


見ていて飽きない系のインテリアとしてどうだろうか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事