韓国の国立現代美術館ソウル館にある木造建造物がスゴイ!

ページ

 

韓国の国立現代美術館ソウル館にある木造建造物がスゴイ!

2014年9月2日火曜日
韓国の国立現代美術館ソウル館にある木造建造物がスゴイ!

韓国にある韓国の国立現代美術館ソウル館。そこの現れた「PART TO WHOLE」という木造建造物。これは、木材の集合体で、よーく見てみると、それがスゴイものだとわかっていただけると思います。

角材を組み上げて、トンネルを作っているのです。

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

PART TO WHOLE

木材を積み上げているだけっぽいですね。それなのに、このような流曲線を描いちゃうというのがスゴイ。そしてこのトンネル。このトンネルの下は結構スゴイことになってそうです。


PART TO WHOLE

これは、先にプログラムで長方形を円の道で繰り抜いてシミュレーションしているみたいです。それを細分化して木材に当てはめたのかなと。

コレを作ったのは、グ・クヒョンさんの建築スタジオHG-Aによるものだそうです。こういうものを組み上げるアート、すばらしい!

■:HG-A | LIVE COMPONENTS
■:shinkyungsub.com

kissaten的話


なんかこういう壮大な建造物を見てみたい。建造と言っても、積み上げただけですけど、それでもこういうものを作っちゃうのがスゴイなと。積み木の進化系みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事