天才と変態は紙一重だということが分かる動画。Oculusと等身大のマウスパッドを合わせると…。

ページ

 

天才と変態は紙一重だということが分かる動画。Oculusと等身大のマウスパッドを合わせると…。

2014年9月13日土曜日
天才と変態は紙一重だということが分かる動画。Oculusと等身大のマウスパッドを合わせると…。

仮想空間が体験できるヘッドマウントディスプレイ「Oculus」と、ちょっとふわふわしたモミモミしたくなるものがついたマウスパッド(等身大)をつかって、仮想現実空間にタッチする試み。

作者のRyutoさんは、「あっちの世界」へ行くためのちょっとした行動を起こしたわけです。

あちらの世界へ!


天才だ!だがしかし…。
天才と変態は紙一重ですね。やはり技術を進めるのはやましい気持ちがあってことだと思いました。

動画では、結構強めにもんでいます。これは、センサーの調節不足だそうです。今は、優しく触っても大丈夫なんだってさ!ってか人に見られたらどうすんだよ!

関連動画


もし人に見られたらこんな感じになるでしょうね…。

kissaten的話


なんでしょうか?「せっかくのOculusを…」とか思ってましたが、コレが実現したらそれはそれは世界が豊かになるでしょうね!少子化捗りそう!

Oculus関連記事


過去に、「ギークカフェ伊勢」さんでOculusを体験させてもらった時の記事があります。合わせてどうぞ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事