インディ・ジョーンズ『最後の聖戦』を60秒にまとめたアニメーションがスゴイ

ページ

 

インディ・ジョーンズ『最後の聖戦』を60秒にまとめたアニメーションがスゴイ

2014年10月22日水曜日
インディ・ジョーンズ『最後の聖戦』を60秒にまとめたアニメーションがスゴイ

僕の愛するウェブサイトコタク・ジャパンさんで紹介されていた撮ってお面白かったアニメーションをご紹介します。スティーブン・スピルバーグ監督の映画でハリソン・フォード主演の『インディ・ジョーンズ』。そのインディ映画シリーズの3作目に当たる『最後の聖戦』がアニメーション化!

しかも、そのアニメーションは、きっかり60秒というかなり短い時間で表現されています。しかも、『最後の聖戦』とかなりあっているのです。個人的にインディシリーズは何度も見てきていて、コレには驚かされました。

最後の聖戦、60秒


Wow,マジで60秒だよ!シッカリとシーンごとに再現されているのがわかります。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦と比べる


『最後の聖戦』は、ハリソン・フォード演じるインディの父親が出てくる話です。映画の冒頭では、インディの少年時代からのお話。先の動画では、いきなり逃げるシーンからでしたが、とある場所で宝石を盗もうとしているおっさんらに追っかけられるんです。その時、ちょうど列車で運ばれていた動物のオリの中に落ちちゃったインディは、蛇のオリに落ちてヘビ嫌いになります。

余談ですが、少年時代ですからムチの扱いはあまりうまくなく、その時に顎に傷を負ってしまう。これはハリソン・フォードの顎の傷を意識してつけたとか。

少年時代が終わり、いきなり船の上。インディは男たちに殴られるシーンから始まる。コレもアニメーションでシッカリと再現。図書館で地下に行った後のボートチェイスシーンもいい感じですね。

父親と一緒にイスに捕まっちゃうシーンもいい感じ。父親役のショーンコネリーはドコか抜けていて、ZIPPOで縄をきろうとして、ジッポを落としてしまう。そして、部屋に引火して大惨事に…。その後の、ナチスの「とある人」にサインを貰うシーまで再現!

そして「父親スゲー」となる、武器を使わずして飛行機を落とすシーン。傘を使って鳥を飛び立たせ、飛行機に当てるというアイディアシーンまで再現。

後半では、父親が打たれて、聖杯がないとダメってなってしかたなく行くインディ。そして聖杯をゲットして、父親に渡してーっていう。

スゴイ再現率

どうやら他シリーズもある

この動画を公開している1A4STUDIOは、他にもいろいろな映画を圧縮して公開しているみたいです。「マトリックス」「エイリアン」「パルプフィクション」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」となかなか面白い作品ばかり。ご興味あればぜひご覧あれ。

■:1A4STUDIO - YouTube

Kotakuさん記事


いやー、やっぱりロバーツ町田さんの記事はいいですね!好きです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事