タイムラプス撮影アプリ「Hyperlapse」にある隠し設定機能を確かめてみた

ページ

 

タイムラプス撮影アプリ「Hyperlapse」にある隠し設定機能を確かめてみた

2014年10月12日日曜日
タイムラプス撮影アプリ「Hyperlapse」にある隠し設定機能を確かめてみた

写真共有系サービスInstagramが出しているアプリ「Hyperlapse」。手ぶれ補正バリバリのタイムラプス撮影が可能なとっても素晴らしいアプリです。そのアプリになんと、隠しメニューが有るようで、その設定を変えちゃいばHyperlapseをもっといい感じに使えるようになるかも…。

ネタ元のタッチラボさんの記事を参考にしてます。

4本指だよ!


こちらが、問題のアプリ、以前当ブログでも紹介して、結構僕は個人的に利用させてもらっているアプリです。車での移動時にとかカメラ固定で放置がいいっすね。

■:[K!]Instagram、「Hyperlapse」を取り上げているサイトをまとめてみた

4本指で4回タップ


コチラが今回のネタもの記事です。どうやってこういうの知るんだろうか?すごいな。

4回タップで出現

Hyperlapseを開いて、その画面で4本指で4回タップすると、「Hyperlapse"Labs"」が開きます。なんかココで色々といじれるみたいです。

タッチラボさんの画像

何ができるの?

タッチラボさんによるとこんな感じです。
主な設定項目は次の通り(カッコ内はデフォルト値):
  • Resolution:1080pモードへの切替え (720p)
  • Frame rate:24fpsモードへの切替え (30fps)
  • Background Save+ LIbrary:手ブレ補正前の動画をカメラロールに保存 (Disabled)
  • Hyperlapse EXTREME:24x, 40xモードの追加(Disabled)
他の値については不明です。ただ、この画面の一番下に「Copy sound levels to clipboad」というものが有り、コレをタップすれば、クリップボードに設定が保存されます。メモ帳などに貼り付けて保存しちゃえば、元の設定がわかるかと。とりあえず、1080pモードに変えてみました。

設定を変えてなんぞやという話ですが、まぁ、こういうものが有るよぐらいです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事