僕が画像編集に使っているiOSアプリ5つを紹介

ページ

 

僕が画像編集に使っているiOSアプリ5つを紹介

2014年10月3日金曜日
僕が画像編集に使っているアプリ5つを紹介

僕はiPhoneで写真編集してからInstagramとかにアップしています。その時に使っているiPhoneアプリを5つ紹介します。なかなか難しく、かなりクセのあるアプリですがひとつぐらい所持しておいて良いと思うアプリです。

無料アプリと有料アプリ2種類を紹介します。

写真編集アプリ

無料アプリ

VSCOcam

VSCOcam


ぜひいろんな人に使ってほしい写真加工アプリ「VSCOcam」。フィルターを当てる系のアプリで、かなり直感的な操作が可能です。フィルタープリセットは課金していく感じなのですが、最初からフリーで入っているものも有りそれだけで十分です。使ってみて「いいな」と思ったらフィルター購入してみるのも有りです。

オシャレ雰囲気写真ならコレ

Snapseed

Snapseed


言わずと知れた「Snapseed」。Googleに買収されてから無料アプリとして公開され、様々な人がこのアプリの素晴らしさを知っているはず。ちなみに僕は有料アプリの時代からこのアプリのお世話になっています。とても素晴らしいアプリ。細かい写真編集が可能。

コレを使えば写真生活がハッピー

Instagram

Instagram


写真共有系アプリ「Instagram」。世界中の人が使っているアプリです。写真にフィルターをポチっと押すだけで写真の雰囲気がガラリと変わる。ただし、写真は正方形にトリミングされます。僕はInstagramにアップするつもりで写真を作っているので最終的にこのアプリに集約されます。

Instagramやろうぜ!

有料アプリ

Filterstorm

Filterstorm


Snapseedより超絶細かい作業ができる「Filterstorm」コレはなかなか難しいアプリなのですが、コレを極めたら完璧に好きな写真を作ることが出来るはずです。ただ、Snapseedよりも難しく、かなり敷居が高いことは確かです。プリセットなどは自分で作成することが出来、他人のプリセットをインストールすることも出来ます。

さて、なぜに2種類あるのか。何故かはしりませんが、「Filterstorm Neue」のほうが新しいです。けれども、過去の「Filterstorm」のほうが僕はしっくりきて使いやすいです。

覚悟がないと使えない!

ProCamera

ProCamera


@kissatenがテスターとして参加しているカメラアプリ「ProCcamera」。カメラアプリなのですが、細かい画像編集、写真共有ができちゃうとっても素晴らしいアプリなのです。しかも、世界中の人が利用していて、NATIONAL GEOGRAPHICが推薦しているアプリでもあります。

まさに!写真家が好むアプリ!

kissaten的話


今回紹介した写真編集アプリ「無料」と「有料」で分けました。無料の枠に有る「Snapseed」もかなり編集できちゃうアプリですが、「Filterstorm」を極めれば、もっと極編集が可能です。覚悟がアレば、ぜひ使ってみてください!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事