素人でも簡単にビートが作れる!アプリ「iMaschine」のご紹介

ページ

 

素人でも簡単にビートが作れる!アプリ「iMaschine」のご紹介

2014年10月8日水曜日
素人でも簡単にビートが作れる!アプリ「iMaschine」のご紹介

音楽アプリの紹介です。今回紹介する「iMaschine」は自らがビートを作り上げるタイプの音楽アプリです。このアプリの特徴は、何より手軽に作れるという点です。16個の音源をタップすることでそれが鳴っていく感じです。

また、自らが音のサンプリを取り、それを音源として利用することもできちゃいます。

今回は、iMaschineを使って、音楽素人の@kissatenが「とりあえず作ってみた」音を紹介します。本当に気軽に作れちゃうんだぜーと。そんな感じが伝わればなと。

iMaschine

まず、どういう感じかみていただきます。作り終わっている感じのVineを御覧ください。

実際に作ってみたやつ


とりあえず、こんな感じのが出来ます。いくつかの音を組み合わせてこういうものができちゃうのです。

ね?簡単そうでしょ?

作り方とか

すいません、作り方とか無いです。これらはすべてフィーリングで作れます。

Don't think.FEEL!

それぐらい作るのが簡単です。

SoundCloudに公開


なんか、SoundCloudにアップできます。つまり、作ったビートを世界に公開することができちゃいます。音楽作成工程からアップロードまで10分ぐらいでできちゃいます。

ごめん、あとはHPみて

ここまで書いてますけど、ぶっちゃけiMaschineの端っこぐらいしか理解してません。HPとかみると音源を入れることもできちゃうとか何とか。

iTunesライブラリから直接サンプリングすることも可能です。お気に入りの音楽のカスタムサンプルをあなたのキットに加えましょう。
ッて書いてあるから、まずはPCから入れたらいいのかな?まぁ、そういうことが出来るってことですね。

■:Maschine : Ios用Maschine : iMaschine 1.1 | 製品

簡単にビートが作れる

全くiMaschineのことを理解していない@kissatenでさせ、この程度のビートを作ることができちゃいます。どうっすか?出来そうっすか?やってみませんか?ということでiMaschineの紹介でしたー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事