iPhoneのキーボードに居座るSiriを消す方法を試してみた

ページ

 

iPhoneのキーボードに居座るSiriを消す方法を試してみた

2014年10月5日日曜日
iPhoneのキーボードに居座るSiriを消す方法を試してみた

iPhoneのキーボードにあるマイクのマーク。これって、自分の声でキーボードが打てちゃう奴なんですが、コレを消す方法がg.O.R.i(@planetofgori)さんが運営しているgori.me(ゴリミー)で紹介されていましたのでやってみました。

実はこのマイクの正体はiPhoneの執事である「Siri」でして、Siriを止めちゃえばこのマークが消えるとのこと。間違って押しちゃって「ピピン!」とかなっちゃいますからね。そこで「あれ?siriって使うっけ?」と思い、今後Siriを使う予定がない気がしたので思い切ってOFFにしてみることにしました。

ということで、iPhoneのキーボードにあるSiriを消す方法です。

さらばSiriよ

iPhoneのSiriを止める方法

iPhoneの[設定]より、[一般]>[Siri]>[Siri]と続き、これがONになっているのでOFFにします。

ダイアログが出現する

OFFにすると、注意書きが出ますが、「Siriを無効にする」を押せばSiriが消えます。ちなみに注意書きには以下の様なことが書かれています。

Siriがユーザーのリクエストに応じる際に参照する情報がAppleのサーバから削除されます。後でSiriを使用する場合には、この情報を再送信するのに時間がかかります。

またSiriを使うんだったら時間をもらうぜってことですね。構築したものを改めて送るんでしょうね。

キーボードを確認する

キーボードがから消えてました

さて、さっそくSiriを消した後のキーボードを確認してみましょう。やったね!マイクのマークが消えている!コレで押し間違いがないぞー!

こんなかんじの内容がgori.meで紹介されてました。Siriを使わないんだったらオフっちゃえばいいってことですね!使わないと結審したので、このままで行きまーす。

■:iPhoneのキーボードに表示されるSiriボタンを非表示にする方法 | gori.me(ゴリミー)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事