「待たせたな!」MGS:5のiDROID型iPhone5/5sケースゲットした!

ページ

 

「待たせたな!」MGS:5のiDROID型iPhone5/5sケースゲットした!

2014年10月16日木曜日
「待たせたな!」MGS:5のiDROID型iPhone5/5sケースゲットした!

MGS:5に出てきた「iDROID」と同型のiPhone5/5sケースをゲットしました。

MGS5ファンならゲットしたでしょ?

iPhone5/5s用のケースでして、いくつかのギミックが付いたiPhoneケースなのです。写真やVineの動画を利用してご紹介したいと思います。このケース、ゲットしてよかった…。

iDROID型ケース


こちらがMGS:5のiPhoneケースです。「東京ゲームショウ2014」ではこれの白版が限定販売されていて、「こっちのほうがかっこええな」という小島秀夫監督のセリフが印象的です。

ケースはこういう奴

ケースはこういう感じです。

コチラが、iDROIDのケースです。なんてこった、かっこよくて捨てれない。うーむ、コレはどうしたものか。とにかくこの時点でカッコイイのです。

ケースをご覧あれ

iDROID型iPhoneケース

iDROID型iPhoneケース

かなりごっついiPhoneケース。MGS5に出てくるiDROIDにそっくりな仕様となっています。もうこの時点で飾りたいですが、ケースとしての役目を与えます。

底面にあるネジ

このiDROID型iPhoneケースは底面にネジ穴が有り、コレを外してiPhoneを装着するシステムです。つまり、つけたら外すのが結構めんどくさいケースです。ただ、「はずさないけどね」と僕は思います。

スライドして入れます

スライドして入れます

iPhone5をスライドさせてネジで固定します。僕はiPhone5のホームボタンをシールで飾っていて、コレがあるとはいりません。なので、一度コレを外してiDROIDに装着します。

ちなみに、このiPhoneにはフィルムが付いていて、フィルムが会っても特に問題なく装着出来ました。ただ、ガラスフィルムは恐らく装着不可能です。ある程度の分厚さは無理っぽいですね。

ガジェットの一つ

カメラはこうやって開ける

カメラ穴ないやんけ!という一にはコチラをご覧あれ。カメラ用の開けるギミックが有ります。コレで写真撮影は余裕っすね!

光で

iPhone光ります

スライド式のボタンでiDROID背面が光ります。うひょー!ただ、ゲーム作中にある「ヴォン!」という音はしません。ケースを良く見ると、小さい穴がたくさんあったので、もしかしたら音を鳴らす予定があったのかもしれない。個人で改造しようと思います。音のデータがほしい。

ファングッズです

iDROID型iPhoneケースは「使いやすいですか?」と問われればNOと言います。コレはファングッズで、僕はこのためだけにiPHone5/5sを契約しました。そのぐらいの覚悟はファンなら普通にあると思いますが、そういう人が使うものです。「使いづらいか?」と問われれば、それもNOと言います。使いづらいわけではなく、大きいケースという感じです。でもカッコイイのは言えることです。個人的に「もうちょっと重かったらよかったなー」と。誰か分解している人を見かけて、スペースが有ればおもりを入れてみたいと思います。

Vineまとめ

このケース関連のVineを撮影しました。ギミックなどをご覧あれ。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事