MyShortcutsランチャー化記事でMyscriptsを利用してアイコンをDataURI化まで紹介した素晴らしい記事

ページ

 

MyShortcutsランチャー化記事でMyscriptsを利用してアイコンをDataURI化まで紹介した素晴らしい記事

2014年10月14日火曜日
MyShortcutランチャー化記事でMyscriptsを利用してアイコンをDataURI化まで紹介した素晴らしい記事

先日、当ブログにてMyShortcutsに登録する際にData URIを使うと好きなアイコンでランチャー化できる記事を書きました。これは、ぶっちゃけ、外部サイトの手助けがあってアプリのアイコンを自分で作る感じの「チョット手間の掛かる感じ」のやり方です。

ところが、@fwhx5296さんのサイト『ツインズパパの徒然日記 Ver.2』でとってもすばらしいやり方が紹介されていました。どういったものかというと、MyScriptsを利用して、アプリのURL、アイコンのData URIが揃ったリンクを自動生成して、MyShortcutsのウィジットに登録しちゃうというものです。

つまり、僕が公開したやり方より簡単な方法です。なのでその記事をご紹介。

こっちのほうが簡単だよ


こちらが先ほど紹介したような記事です。MyScriptsに「iWapp」というものを登録して、ソレを利用してMyShortcutsに登録できちゃうってやつです。元々の記事はあるのですが、更に細かくしたのが上記記事です。


コチラが元の記事です。こっちだけ見てもわからない人が、「ツインズパパの徒然日記 Ver.2」を読む感じです。

自作アイコンについてはコチラを読もう


ただ、こういう便利な記事を紹介しちゃうと、自分の書いた記事が100%死んじゃうので僕の記事の利点を述べます。それは「自作アイコンが登録できちゃうよ」ということです。上記に記事はAppStoreさんから拾ってきた画像を利用してData URIを作成して登録します。僕の書いた記事は、自分で画像を用意して、その画像を元に(外部サイトを利用して)アイコンを作成します。

オリジナルアイコンが作れるよ!
コレぐらいは宣伝しておきますw


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事