台風18号が通り過ぎた後の空はやっぱり動きが早い:三重県編

ページ

 

台風18号が通り過ぎた後の空はやっぱり動きが早い:三重県編

2014年10月6日月曜日
台風18号が通り過ぎた後の空はやっぱり動きが早い:三重県編

三重県は、10月6日の朝には台風18号が過ぎて行きました。台風の後って、だいたい空が綺麗です。そして雲の動きが早いっていうね。2014年は動画の始まる年といういことで、6秒間だけ動画が撮影できる「Vine」を使って、台風が過ぎた後の三重県の空を撮影してみました。

とりあえず、3つの動画を撮影しました。場所は三重県の間らへんです。伊勢市→多気郡明和へ向かう道の空をGUMIサン運転する車の助手席からの撮影です。

台風の後




まず、なんてったって、空が綺麗ということですね。そして、Vine動画3つ目は雲がかなり動いているのがわかると思います。動いちゃってますねー。

つまりは、空を台風が過ぎ去った後撮影したら、綺麗に空を撮れるということです。台風が過ぎ去った空を撮ろう!

空はこんな感じです

台風の後の空

一応Vineを撮影した10分後ぐらいを止まって撮影しました。空が綺麗ですごく澄んでいますね。やっぱり台風後の空は綺麗ですね。台風は色々大変ですけど、その後のちょっとした楽しみがあるのがいいすね。次は19号…。どうなるんだろうか…。

ちなみに、三重県鳥羽市は信号が停電していて交通の便がやばかったです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事