フィギュア登場!『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』

ページ

 

フィギュア登場!『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』

2014年10月27日月曜日
フィギュア登場!『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』

FF系フィギュアを作っているPLAY ARTS改より、映画『ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン』のクラウド、ティファ、バレット、レッドⅩⅢのフィギュアが出るそうです。

どうやら可動式のフィギュアで、映画のあのシーンを再現することも可能だとか…。

FF7AC


スクウェア(現・スクウェア・エニックス)がPSで出したゲーム『Final Fantasy 7』(以下:FF7)のゲーム後の世界を映画化した『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』。ポリゴン3Dの頃から比べるとヴィジュアル系になってしまったキャラクター達がめちゃくちゃ動く映画です。FF7系のシリーズはたくさん出ていて、この映画はそのシリーズでも長編映像作品となっています。

そんなキャラクター達がフィギュア化

そんなキャラクターたちが稼働可能なフィギュア化されました。

クラウド・ストライフ

劇中の武器

レッドさーてぃーん

ばレット

ティファ

おぉ、なんかいい感じですね!僕が覚えている限り、PLAY ARTS改のフィギュアって、「表情が弱い」印象がありました。今回はゲーム作品もあり、リアルな3DCGもあり、できればしっかりと作って欲しかったところです。「PLAY ARTS改にしては良い出来」そんな印象があります。

というか、これが標準になっていけばいいなと。価格はクラウドは12000円[税抜]、ティファ、バレット、レッドXIIIは各9800円[税抜]だとか。

販売はこちらです。
スクウェア・エニックス e-STORE

関連:『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』からクラウドやティファなどのPLAY ARTS改が発売決定 - ファミ通.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事