『人生のレールから外れてしまったとき読んでほしい本 47選』という記事がやばい

ページ

 

『人生のレールから外れてしまったとき読んでほしい本 47選』という記事がやばい

2014年11月17日月曜日
『人生のレールから外れてしまったとき読んでほしい本 47選』という記事がやばい

個人的に読ませてもらっているツベルクリン良平さんの「自省log」でやばい記事が上がりました。そのタイトルは『人生のレールから外れてしまったとき読んでほしい本 47選』ということ絵、人生のレールに離れてしまった人にぜひ読んでほしい書籍が、「47本」も紹介されているというものでした。

さてさて、何がやばいか。もうね、度肝を抜かれました。

これはすごい!

1本目

まず記事の一つ目で紹介されていた書籍はこちらです。


どうやらツベルクリン良平さんも共同で執筆している書籍「レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方」の紹介でした。イケダハヤト,タクスズキ,鳥井 弘文,けいろー,ツベルクリン良平,下津曲 浩,池田 仮名,金野 和磨,中里 祐次 WOODYとブロガーライターさん達による執筆物で、以前からこれの存在を知っていて、他のブログも結構好きなブログです。

Kindle本といことで、こういう執筆の仕方もあるんだなーと。

2本目の書籍

そして2本目の書籍はこちらです。


どうやらツベルクリン良平さんも共同で執筆している書籍「レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方」の紹介で…。


!?

もう、この時点で僕は察しました。察しましたが、最後まで読みました。最後まで読むと、まさかああいうオチになるとは…(怖い系ではないです)

こういうことができるブロガー

ブロガーといえば、こういうことができちゃうのが素晴らしい。これができるのは本当にいいですね!すばらしい!ツベルクリン良平さんのブログをこれからも読むぞー!

ちなみに、ツベルクリン良平さんのブログ「自省log」をFeedlyの特別なフォルダに入れるぐらい特別視している人です。本当にこういうブロガーさんはすごいなと思います。

それではこのネタが乗っている記事はこちら!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事