GUMIさんのジブリ土産、ホテルアドリアーノのコップとか

ページ

 

GUMIさんのジブリ土産、ホテルアドリアーノのコップとか

2014年11月21日金曜日
GUMIさんのジブリ土産、ホテルアドリアーノのコップとか

GUMIさん(嫁氏)がちょっとした旅行に行っていて、どこに行ったのかわからないのですが、ジブリグッズを買ってきてくれました。『紅の豚』のホテルアドリアーノのコップを始め、幾つかのジブリグッズを買ってくてくれたわけです。

ジブリグッズ

ポルコロッソ

ポルコ

ポルコの赤い機体のイラストと共に、コップ底面位は「ホテルアドリアーノ」と書かれている。コップに書かれている1928とは、宮崎駿が紅の舞台にしたかった時代です。実際には1930年が舞台。

これを知るには、作中に出てくるポルコの雑誌が1929年となっている点(この時点で1929年以降の話)。そして宮崎駿自身のインタビューからわかります。

シール

そしてコップにはシールも付いていました。「SAVOIA S.21」とは、ポルコが載っている機体の名前です。また、「FOLGORE」とはエンジンの名前です。

という感じで、かなり凝ったものをいただきました。このシールは速攻Macにはりました。

他のグッズ

他のグッズ

他にもカンバッチをいただいた。何種類かある感バッチのうち当たったのは、平成狸合戦ぽんぽこのカンバッチと、トトロのカンバッチでした。これは、「あたり」なのかな?

まとめ

とりあえず、このコップ、これはかなり嬉しい。個人的にジブリ作品の中では「紅の豚」は特別な扱いをしています。なのでこれは嬉しい。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事