木城ゆきとの「銃夢LastOrder」を全巻購入してしまった

ページ

 

木城ゆきとの「銃夢LastOrder」を全巻購入してしまった

2014年11月6日木曜日
木城ゆきとの「銃夢LastOrder」を全巻購入してしまった

ひょんなことから、ギークカフェ伊勢さんに「銃夢」を持って行った時、「LastOrderもお願いしますよー」と以前から欲しかった、木城ゆきとの「銃夢LastOrder」を購入する後押しをされました。

というか続き物なので、「いつか買うだろうなー」と思っていた銃夢の全てを今更ながらゲットしました。ゲットしたのは書店にある中古コーナー。以前から「銃夢が全部並んでいたら買うのになー」という思いから待っていたら、いいタイミングで来てくれました。

ということで、木城ゆきとの「銃夢LastOrder」の全巻と銃夢外伝を全て手に入れました。

銃夢


銃夢は1990年から続いている漫画で、OVAとかあったり、何かと活動していた漫画。でも、「これオススメだよ!」なんてあんまり人に勧められない漫画です。その理由としては、ゴアな表現、とエゴとカタルシスト、いろいろな考え方と思想とがあるので人によっては気分を害しかねない漫画なのです。

それでも僕はその魅力、「業(カルマ)」の考え方とか、なんだかとっても魅力的な世界で好きな漫画です。

そんな漫画の続編が「銃夢LastOrder」でして、続編といったところです。やっぱり魅力的で「読みたい!」と思っていたのですが、「単行本が全巻出てから手に入れよう。」そう思ってだいぶと時がなってしまった。

その結果、全巻揃っての中古販売が行われるようになり、Amazonやヤフオク、そういったお店でちらほら上がるようになった。ところがそういうのはネットということもあり本の状態が不明です。そんなところで出会ったのがしょっ店でのセット売り。状態は見るからによく、ずーっと行っていて書店ということもあり「入ったばっか」というのがすぐにわかった。

「銃夢LastOrder」の全19巻+外伝の20巻が状態良くて3000円とかなんとも嬉しい。この漫画が150円で売られていることについて悔しい気持ちもあるのですが、手に入ったからいいなと。

こんな感じでしっかり包装

めっちゃしっかりと包装

おそらくちょっと前にしっかりと包装されたであろう「銃夢LastOrder」店員さんが3重にしっかりと包装してくれているのですが、開けちゃうぜ。せっかく丁寧にやってくれたのに、ゴメンなさい。あけちゃいます。

ところで、「NEW EDITION」というものがありなんぞやと思ったら、どうやらさらに新しいものがあるらしい…。これも揃ってから一気にまとめ買いかなと?本棚が漫画で埋め尽くされてますが、もっともっと欲します。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事