紳さん、株式会社LIGを卒業。

ページ

 

紳さん、株式会社LIGを卒業。

2014年11月27日木曜日
紳さん、株式会社LIGを卒業。

紳さん(僕は「紳ちゃん」と呼んでいる)こと竹内紳也が株式会社LIG(以下:LIG)を卒業したそうです。実は、僕が始めてLIGと関われたのは紳さんのおかげなのです。そのきっかけとなったのは本のちょっとしたキャンペーンなんですよね。

ということで、LIGの思い出とともに、紳さんをご紹介します。

竹内 紳也

きっかけはこのキャンペーン



きっかけは、LIG内で行われたギョウザパーティーの記事です。ギョウザパーティーと扮して、7月生まれの人の誕生日会をサプライズで行われたのです。この記事より前からLIGのブログを拝見していて、「なんてクレイジーなブログなんだ」とか思いながら見ていました。その時に、「岩上社長の写真に吹き出しを入れよ」的なキャンペーンがこの記事の下に合って、それを応募してみたわけです。


そのけっか、見事当選して、初めてLIGからいただいたメールを担当したのが紳ちゃんでした。最初にいただいたメールを抜き出しますと、

誕生日会にプレゼントしたは良いものの、本人達が全くもって使わなかったため
思い切って誰かにプレゼントしてしまおう、という主旨から生まれた企画でございました。

使う、使わないはともかく、プレゼントをもらって頂けるというのが我々の喜びでございます。
とまぁそういう感じのプレゼントだったんですけど、ここからきっかけになったわけです。(この時、期待していたスニッカーズは入っていませんでした。)

LIGライターとして

LIGのライター募集が合ったとき、「Youやっちゃいなよ」的な押しをくれたのもの紳ちゃんです。そこから、LIGのそめひこさんに出会い、僕はWEBライターとしてデビューしたのです。そめひこさんとのカメラ越しでのやり取りで、初めてLIGの社内を見る機会がありました。そこで、はじめて動く紳ちゃんとやり取りしたのです。

それがすっごくうれしくて、「いつか絶対LIGにいく」とか言いつつも、年々悪くなる身体で結局LIGにいって紳ちゃんに合える機会を失ってしまった。

でも、とある時期に、紳ちゃんとそめひこさんとあゆみさんが、三重県鳥羽市の家に訪れてくれたことがありました。なんと、紳ちゃんのお嫁さんも一緒に来てくれて、色々話したり、お菓子食べたり、最終的にみんなで写真撮れたのが良かったです。あの写真はネットに永久に残るでしょう。

最初のコンタクトから1年ちょっとで紳ちゃんにやっと会えた日でした。

紳ちゃんってこんな人

紳ちゃんで有名なのが、「お空」ですね。なんか、家が全焼しちゃったのが僕の中で有名です。


全焼についてはこちらをご覧あれ。

何が言いたいかわからなくなってきた

LIGって「紳ちゃん」ってイメージだったから、それが抜けちゃって、あれ、紳ちゃん?あれ?目から?汗…?あれ?紳ちゃんーどこ行くんだよー。紳ちゃんー…。

最後のこの記事をご覧ください。紳さん、お疲れさまでした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事