数十ヶ月待ちと言われている「魔法のフライパン」をあっさりとゲット

ページ

 

数十ヶ月待ちと言われている「魔法のフライパン」をあっさりとゲット

2014年11月16日日曜日
数十ヶ月待ちと言われている「魔法のフライパン」をあっさりとゲット

母が前々から欲しいと言っていた錦見鋳造株式会社 の「魔法のフライパン」を手に入れてきた。ちょっと前までは「数十ヶ月待ちで全く手に入らない」と言っていたのですが、名古屋の東急ハンズに行った時にラスイチでゲットしたみたいです。

さて、錦見鋳造株式会社 の「魔法のフライパン」とはなんぞやということですよね。うん。なんかすごいらしいんですよ。

魔法のフライパン



錦見鋳造株式会社が作ったフライパンで、料理が美味しくなる(?)そうです。秘密は熱効率の良さだそうです。会社名を見てわかるとおもいますが、「鋳鉄」で作られたフライパンなのです。「鋳鉄」といえば、ステーキ皿とかすき焼き鍋とかそういった料理に使われるものです。

ただ、それらの素材はぶっちゃけ重く、なかなかフライパンで使うのは難しい。そこで、錦見鋳造株式会社さんは女性でも持てる重さまで軽くしたわけです。だからすごい。あと、なんかこげないらしい。

なぜに数十ヶ月待ち?

なんか、TVで「魔法のフライパン」が紹介されていたらしいです。母は、それを見て欲しくなったとか。そして、その製造元(会社)が三重県にあるということで本社に。ところがどっこい、そこで数十ヶ月待ちとの宣告。TVの効果はすごいですねー!

そんなことが結構前にあって、今回、愛知県の東急ハンズでゲットしたわけです。多分、母が欲しいと言っていたタイミングで予約ひとよりも早く手に入れたはず。

早く欲しい人は、東急ハンズとか見ればいいと思います。値段も値段なので、知っている人じゃないと買わないんじゃないかなー?

説明書は必読だと思った

魔法のフライパン取扱説明書

こういう説明書がありまして、そこにはこげない方法とか、もしこげた場合どうするかなどが書かれています。メンテナンス面も書かれているので読んだほうがいいっすね。何を隠そう、我が家の人間は物を粗末にする。自慢じゃないが残念です。一読でもしておけば、きっとものは長持ちします。

このフライパンも長持ちできればなと。

まとめ

よくは知りませんが、「魔法のフライパン」という有名なフライパンをゲットしました。数十ヶ月待ちとまで言われた「魔法のフライパン」をいとも簡単にゲットしてしまって、なんだか申し訳ないです。もし、東急ハンズに訪れられる人は、ぜひぜひ探してみてください。ある「かも」しれません。

ちなみに、僕はよく料理をするので早くこれを試したいのです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事