烏骨鶏の卵をもらったのでTKGした

ページ

 

烏骨鶏の卵をもらったのでTKGした

2014年11月7日金曜日
烏骨鶏の卵をもらったのでTKGした

商売をしている母は何かと顔が効くので、たまにこういうものを貰ってきます。これは、烏骨鶏(うこっけい)の卵。この卵を使ってTKG、そう卵かけご飯(Tamago Kake Gohan)をすることにしました。

これは結構贅沢なんじゃないかなーといことで、烏骨鶏の卵を初めてTKGしてみます。

結果、うまいぞー

烏骨鶏の卵

なんでも、烏骨鶏を飼っている人にもらった卵らしく、つまり新鮮ってことでしょうね。いただいた烏骨鶏の卵は、普通の卵と比べると小さい感じ、でも「重い」感じもしました。

TKG

ということで、TKGをしました。いただいた、烏骨鶏の卵は、殻が固く、一回じゃうまい断れません。そして、トロッとした白身とともに、ずっしりとした君が降り立ってきました。

僕はTKGの時は醤油と味付け海苔の刻みって感じでやる人なんですが、それをやる前に君を混ぜます。その混ぜる時に気付きました。


粘り気がある!

これは、なんだ!?普通の卵より弾力があり粘り気がある。あれか?栄養が豊富ってやつか?なんかなかなか混ざってくれないっていうか、なんだろ、ちょっと「濃い」って表現が適しているかもしれない。そんな感じでした。

うまかったよ

「普通のと比べてどう?」って聞かれたら、「うまかった」と答えます。なんて言うんだろ?たぶんこれは二つ出されたら、味を見分けられると思うよ。それぐらい「味」って感じのがある。

そんなTKGですが、兄はさらに「アレ」なTKGをしました。

TKG

烏骨鶏の卵+トロロっていう。ね。トロロっていうね。

くっそー、卵が少量しかなかったから、この1日しか食えないってのがね。またもらってきてくれないかな。食べたい。どっかにダチョウを飼っている人いないかなー?




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事