大きい薫製機を使って薫製してみた

ページ

 

大きい薫製機を使って薫製してみた

2014年12月30日火曜日
大きい薫製機を使って薫製してみた

伯父に薫製機をいただいた。しかもでかい。とは言っても結構前にもらって「あー、薫製やってみたいなー」と思っていたのですが誰も手を付けず、ちょうど兄が仕事納めの日だったので、薫製をやろうという話になった。スモークチップなどは超絶アウトドアの父親が所持していたのでそれを譲ってもらい、前知識全く無しでスモーク料理に挑戦することにした。

失敗か成功かはわからない。

スモークモクモク


伯父にもらったくそでかい薫製機。どうやら色々なことができるらしいのですが、とりあえず薫製をやってみることに。手にあるのは「着火マン」「スモークチップ」「冷蔵庫にあった適当なもの」さてこれで成功するかどうかはやったことある人ならわかりますが、失敗します。

スモークチップだけじゃだめー

スモークチップ

まず、No知識でやったのえ、とりあえずスモークチップに直火してみました。火がつきませんね。よくわかんないや!とりあえず色々な冷蔵庫にあった食材にした処理を適当にして寒い中、友人と兄弟の男4人でわらわらとやっていて火がつかない状態。なかなかきつい。即効インターネットという近未来へ生きを利用してピコピコ調べるわけです。

「スモークチップに直火は…」のような感じで書かれていて、どうやらだめっぽいのです。スモークチップを何か別のもので熱するとそこから煙が出るって言う。まじかよ。なんねそれ。

ということで、良ーく調べて「スモークウッド」なるものを近くのホームセンターでゲットする。


スモークウッドは、粉状の木を固めたもので、ぶっちゃけコラだけでも薫製ができちゃうって言う。まじかよ。ということで、スモークウッドも導入してやってみたら煙が出た。いけるやん。

煙が出てから

薫製で来た?

薫製っぽいのが出来てきた。今回は薫製初心者の我々による「試用ミッション」なのでこんな感じでやりました。「ウインナー」と「味をつけた卵」「チーズ」「ちくわ」こんな感じの冷蔵庫にあったものを利用しました。

たぶん、できる。出来たと思う。

ということで、薫製機を(だいぶ前に)手に入れてやっと薫製機を使ってみたわけです。こんな感じでいいと思う。たぶん。とりあえず出来たら食べてみるわ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事