「お名前.com」の流出問題の実被害報告します

ページ

 

「お名前.com」の流出問題の実被害報告します

2014年12月4日木曜日

 12月4日17時30分頃に、ドメイン関連の「お名前.com」から謎のメールが届きました。○○様と、ドメインの違うメールが届いた。

「まさか…」と思って調べてみたら、どうやら誤配信により色々な人に違う人のメールが届いたということです。これはつまり、非常に簡単な言葉で言いますと「流出」したわけです。

ということで、流出問題での記念記事を書くよ(へてぺろ☆)覚悟しとけよ。

お名前.comさんありがとうございます。

2014.12.04 【お詫び】
お名前.comメールマガジン誤配信に関するお詫び(更新:2014年12月4日 21:20)

いつも、お名前.comをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。
12月4日17時30分頃に配信いたしましたメールマガジンにおいて当社の作業上のミスにより、本文内に他のお客様の
「法人名または名字(姓)」「ドメイン名」「会員ID」が記載され配信していることが発覚しました。

詳細状況につきましては、以下のとおりご報告させていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けしましたことを謹んでお詫び申し上げます。


1.対象のお客様
本日17時30分頃にメールをお送りした16万4,650件

2.誤送信に含まれていた情報
「法人名または名字(姓)」「ドメイン名」「会員ID」
※パスワード、クレジットカードなど上記以外の情報は含まれておりません。

3. 現在までの対応
対象のお客様には、メールにてお詫びと当該メールの破棄・削除を
お願いさせていただきました。

なお、お名前IDの変更方法はこちらでご確認をいただけます。


4.今後の対応
今後は二度とこのような事態が発生しないよう、再発防止策について、
本ページにてご報告させていただきます。


これを見てわかる通り、「名前」と「ドメイン」と「ID」が出たわけです。人によっては「あ、このドメインの人って、○○って人なんだ…facebookとかで探して脅そう」とかもできちゃうわけです。

んでもー、これ、サイトにはいっていた全文をコピーしたのですが、「謹んでお詫び申し上げます。」と書かれているだけでなにもないっすよね。つまり「誤配信で情報流しちゃいましたごめんね」ってことで、どうしようもないということです。

だって「現在までの対応」でメール消してねぐらいしかありませんからね。

「名前IDの変更方法はこちらでご確認をいただけます。」とあるのですが、これはユーザー自らがやらないといけないのです。しかも結構面倒くさい。せめてそっちでそれやってくれよっていう。

魚拓の意味も込めて、あちら側の全文を乗せておきます。

http://www.onamae.com/news/domain/141204_1.html


まぁ、「現在までの対応」ってだけで、こっちとしては「メールを消してください」といわれているだけで全く対応受けてませんけどね。対応ってメールすることでしょうか?違うんじゃねーカナーと。

いやー、今回の流出、ほんっとうにありがとうございます。皮肉の意味を込めまくってお礼を申し上げます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事