『げんしけん 二代目の八(17)』は笹原妹ええなと思った。

ページ

 

『げんしけん 二代目の八(17)』は笹原妹ええなと思った。

2014年12月28日日曜日
げんしけん

学生時代からずーっと読ませてもらっているげんしけんの2014年最終巻『げんしけん 二代目の八(17)』を読みました。メガネ男子総受けキャラの斑目がハーレム状態という状況の中、いかにやる過ごすか、そういうところににやにやしてしまいます。

笹原妹

波戸ちゃん

斑目は腕を折っちゃって大変な状況になっている中、波戸くん(女装男子)が料理を作りに来てくれている。そこにはスーもいる。スーは自分の気持ち、斑目を好いていることももうわかってる感じ。波戸はなんだか攻める話。

波戸「私は先輩のためにご飯を作りたいんですよ?」

なかなか言えませんよね。これはなかなか攻めています。スーがいるのでちょっとせめてたかんじ。

例のネタ

時期はバレンタイン。波戸が斑目のために用意した本命のチョコレート。それをみたスーが部屋を出て急きょチョコレートを持ってくる。そしてとある男子高で行われたバレインタインのパロディーッぽい構図が完成。

波戸の「一応本命です」で少し固まり赤面する斑目。これが次の話でも…。

斑目は正直、本命チョコレートがうれしかった。そして自分が「男の娘」もののゲームをしている変化もある。セクシャル的にどうだろう?とかこのさい考えないほうが言い。一人の好いている人間、そういうものだとおもいます。

キャバクラ

自分どうなの?ということで、友人でもあるクガピーにお酒入りでご相談。そしてその結果、キャバクラに行くことに。キャバクラといえば、そうです、笹原妹です。

笹原妹を指名して、色々とご相談。しおらしい笹原妹、相談された無いようで「なーんだ」となる。

ウチ近いから

そして、閉店までつぶれてしまった斑目。クガピーは先に変える。そこからの「ウチ近いから来なよ」とまさかのお誘い。これはわくわく展開ご期待。


なんやかんやあって、シャワーを浴びてジャージ姿の笹原妹。「とりあえず胸だけ触ってみる?」と誘う笹原妹。

それもこれも、斑目のハーレムに入っているとされていた笹原妹。どのタイミングでそう思ったのか、斑目に少し気があるようになってしまったのです。そして笹原妹には攻める力がめちゃくちゃあるのでこういう行動に出れます。

まぁ、斑目相手なのでその行動に意味はなかったですね。(あとちょっとではあった)

ちなみに、斑目のノーブラに気付かなかったという笹原妹の発言がありましたが、読者側からしたらノーブラ見抜けますわ。

こういうこともあった


こっちはこっちでバレンタインイベントがあります。矢島が波戸への思いをわかっている吉武からの提案でバレンタインを渡そうとする。ところが、矢島はツンツンなのでそれを拒否ル。結局買うのですが、朽木により波戸には渡せないことになりました。


さらにさらに、吉武妹は同じ学校に入るため受験をする。試験前日、吉武姉宅へ泊まる。そしてトラブルで試験会場に完全に遅れることに。ところが大自然現象の発生で…

まぁ、この辺は漫画っぽいの話ですね。ありそうななさそうな。

まとめ


うーん、斑目ハーレムはまだまだ続くぞー。吉武妹も増えて、これからどうなるやら。あと、漫画の住人達と一緒で、朽木の存在を忘れていた。そして思い出し方が最悪だなーと。個人的に斑目は、女性と付き合って欲しい。それは無理なのだろうか?どうにかして欲しいところです。笹原妹じゃだめなんですか?

ちなみに、こんかいのカバーを外した単行本には、大野先輩のキャバクラ風コスプレを見ることができますよ!オギちんもいるよ!

さらに言えば、巻末漫画は「あれ?これもしかして作者の自虐なのかな?」と思える無いようでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事