Photoshop不使用!ヒゲ濃い人がオススメするヒゲそり

ページ

 

Photoshop不使用!ヒゲ濃い人がオススメするヒゲそり

2014年12月13日土曜日
やっちまった

もうすでにこの画像を見てわかりますが、僕が素晴らしくオススメしたいヒゲ剃りの紹介記事です。こちらの商品は、「ジレット フュージョン プログライド」って言うヤツで、TVCMとかで名前ぐらい知っているかも知れません。

実はヒゲそりの結果を出したかったのですが、嫁氏(GUMIさん)に顔出しはNGされているので、ちょうど体毛の具合が良い僕が「身体を張って」このヒゲそりのそり味をご紹介しようかなと。
まぁ、製品と写真ですでにもう何も紹介することもないですが、ちょっと茶番につきあっていただきたい。

このヒゲそりがオススメ

僕はとある投薬をしており、その結果皮膚が弱いです。なので強い系のヒゲそりだと皮膚をやってしまいます。ところが、「ジレット フュージョン プログライド」は、薄い皮膚にも大丈夫なヤツです。そして長いこと使っているのでオススメしたいと思います。

こんなパッケージ

ジレット フュージョン

こちらがジレットちゃんです。でかめのパッケージで置かれているのでよく目立つ。表記は「Gillette Fusion PROGLIDE」とかそんな感じなので是非覚えてくださいな。

こういうのもあります

ついでにこいつの付け替え刃もご紹介します。8個いりかそういう感じで売っているものが安いときにゲットしましょう。

こういうやつ

本体の大きい箱を開けると、青い感じのヒゲそりが出現。この形が良い。良い感じにもてるのが言い。重さもそれなりにあってそれがいい。

付け替え刃

実はこのパッケージ自体に付け替え刃がついています。つまり、2個刃が入っていることになります。お得!

ジレットの秘密

さて、ジレットたんの刃はどういう感じなのか。この青い部分は「スムーサー」といわれるもので、こいつのおかげで滑らかにヒゲを剃れます。水に濡れると何だかヌルヌルする成分でぬるぬるとヒゲを剃れるわけです。

かといって、泡がいらねーのか?という話ではないので泡も使おうぜ。

さて、ジレットたんのお話ですが。これはいいよ。皮膚が弱い僕でも良いよ。皮膚が弱く、おまけにヒゲの濃い僕に良いよ。これで何代目かのジレット君。入院中、かなりお世話になってくれるジレット君。これからもよろしくね!






ね?


もういいよね?
剃りごこち見ようか?

ジレットの剃りごこち

びふぉー

あふたー

ジレットを2〜3回ぐらいスリスリするとこんな感じで毛が消えます。


とまぁ、ここまで書いていてとある不安がよぎりました。

嫁氏に怒られないだろうか?


こういうものを書いているときは「ブロガーズハイ」として、ちょっとしたアドレナリン的なものが出ます。どっかで炎上してらっしゃるブロガーさんとかはこういうものが出まくっている人なんだろうなーと。さて、本題として、僕の毛を無断で剃ってしまったことについて、嫁に怒られないでしょうか?困ったな。やってからじゃ遅いか。

ジレットさん。僕の毛は余りまくってるので、なんかください。毛モデルもやりますよ。


おや?もう3時か?


3時



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事