「それはおかしい」と思うとあるイオンで見かけた子供

ページ

 

「それはおかしい」と思うとあるイオンで見かけた子供

2014年12月1日月曜日
イオン

三重県伊勢市にある「ララパーク」というイオンモール的なところで、「それはおかしい」と思わされた子供がいた。これは、その親も悪いんだろうけど、やっぱりおかしい。

「それはだめだろう」と言い換えてもいいぐらいの愚行です。

それはおかしい

僕が見かけた子供。まず、あたまに「冷えピタ」的なものをつけていた。まずこの時点でおかしい。そして「マスク」をつけていた。

これはあれですか?菌をまき散らして走り回っているわけですか?すっげー意味わからないんですけど。どういう理由で、どういった考えで、冷えピタやマスクまでして走り回らせるのでしょうか?全くわかりません。理解に苦しみます。

まず、僕はとある持病で「免疫抑制剤」なるものを飲んでいます。免疫が弱い。そういうこと。ってことは、人ごみとかいくと菌にかかるっていう。


じゃあおまえは外に出るなって考える人もいると思いますが、僕は菌をまくほうじゃないです。もし風邪とか引いたら自業自得です。

しかしこの子供は、菌をまき散らしている。それを容認している大人。あほやろ。まずね、風邪引いたら走り回る時点でダメでしょ。「え?なに?子供が外に出たいって?へー、そうかー、出たいんだー(棒読み)」


あのね、「我慢」ってしってる?それぐらいの子供に「我慢」を教えなきゃダメでしょ。バカなの?アホなの?その「我慢」を知らない子供がそのまま大人になって、上司に怒られ「すいません、もうこの仕事無理っす」とか言っちゃうんでしょうが。

マスクして冷えピタして、その時点で布団の中GOやろ。それで周りの人がその菌によって風邪引いたらどうするんや?誰が責任とるんや?その風邪引いた人どうするの?考えたことあるの?


おそらくこういうのは、「なんの考えもなし」で子供つくって、そのまま「何の考えも教えられないまま」大人になってそのまま終るんだろうな。そういうやつかよ。子供大事なら、寝かせろ。そうでもなくても常識で考えて風邪引いている人を走らせる神経がわからん。

子供がおかしいじゃなくて、その親がおかしい。走り回らせたかったら、どっか敷地かってそれで走らせろ。それで悪化して初めて自業自得と知れ。

この日はもう一組

この日、鳥羽の横断歩道で、信号機が赤色にもかかわらず、子供と一緒に渡ろうとする親子がいた。


は?そんなルールすら守れんヤツが、他のルール守れるわけないヤン。そこ守らせへんで、どうすんの?

交通ルールというルールですが、そこすら守れない人が大人になって他のルールを守れるでしょうか?僕が思うにNOです。守れるわけがない。いわゆるDQN共ですわ。ルールぐらい守ろうな。普通やろ。マナーはいいわ、適当で。ルールは守れ。

まとめ

とんでもない躾をみてしまった。この日は2組だけみたけど、実際はもっといるんだろうな。そしてこういう子供たちが大人になって、未来の()日本()を担いでいくんだろうな()さて、どう思うよ?どう思うよ?もう終ってるわ。

これは、僕が日ごろマスク生活を強いられているのに、「菌をまき散らす子供」にむかついたために書いた記事です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事