稼げると話題の「tsu」を2日間やってみた結果がこれ。

ページ

 

稼げると話題の「tsu」を2日間やってみた結果がこれ。

2014年12月2日火曜日
稼げると話題の「tsu」を2日間やってみた結果がこれ。

ちまたで話題のtsu(スー)というSNSをやってみました。これの特徴は「稼げる」という点です。なぜ稼げるかというと、tsuが表示する「広告」をひたすら見せることによって、お金が入るという仕組みです。しかも、全員が見たもの、+見せたものでお金が変動していき、一日に1ドルとか10ドルとかイケル人がいるって言う。

まずはちょっとやってみて、アッー!なるほどねという感じです。

tsuをやってみた

こんなかんじ

とりあえず、二日あれば、これだけ「Friend」が増やせます。フレンド=見る人なのでVIEWが自然と増え、広告料が入るという感じです。ごらんのとおり、二日で8990ぐらいのVIEWを稼ぐことができました。

自分のブログより圧倒的にアクセスが多いのでむかつきます。

そんな感じで、フレンドを増やしつつ、VIEWをふやし、広告料の底上げができちゃうという。

ブロガーにとってメリットはあるのか

まず、tsuのユーザーは基本的にお金が欲しい人と、純粋にSNSを楽しむ人の二通りあると僕は考えます。僕は前者で、後者の人は色々な画像や話題が一気に見れるので面白いと思います。

この後者の人に向けて、ブログの記事を提供してあげると面白いようにアクセスがあります。これが面白い。これがブロガーにとってのメリットです。

VIEW=アクセス数ではない

もうわかっていると思いますが、VIEW=アクセス数ではないです。ただ「見た」ってだけで、記事までの誘導はご自身のセンスにかかってきます。

tsuやりたいんだけど?

tsuをやりたくなった?実はtsuは招待制のSNSなのです。がんばれば、1日に10ドルとかいけて、結果月に数万稼ぐ人もいるようです。

さて、やりたいですか?実は僕のURLから始めていただくと、tsuの登録が簡単にできます。是非どうぞ。

始めるにはこちら→https://www.tsu.co/kissaten

まとめ

tsuをやってみて、とりあえず簡単だなと思った。とくに「あやしい」ところは感じず、フレンドを増やす(数字を増やす)事がちょっと楽しいと思った。そのうちお金が増えていって、うはうはになるって言う寸法だそうです。

まぁ、やってみそ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事