カップ麺になった「亀山ラーメン」を食べたぞー!

ページ

 

カップ麺になった「亀山ラーメン」を食べたぞー!

2015年1月24日土曜日
亀山ラーメンのカップ麺

三重県の亀山市。「亀山ラーメン」がカップ麺になって2015年1月19日から販売されました。さっそく三重県と言うことで手に取り、そのカップ麺を味わってみたわけです。

ぐるなびの「ご当地ラーメングランプリ」で初代グランプリを獲得したという噂。いかなる味か…。

亀山ラーメン

亀山ラーメンを姪っ子の友達に持ってもらった

亀山ラーメンのカップ麺は、加薬と後入れの液体スープと麺で構成されているみたいです。ココはおなじみのカップ麺スタイル。時間を見ると5分掛かるという。

商品名は「三重亀山ラーメン 牛骨味噌(みそ)味」で、ノンフライめんに、亀山ラーメンの特徴である牛骨のだしと濃厚なみそを掛け合わせた、牛骨の甘味と味噌のコクのあるスープを使用されているみたいです。

加薬がこんな感じ

加薬の中に入っている「肉」が目立つ感じでした。

ノンフライ麺

お湯を入れて5分後。後入れのスープを入れた状態です。香りはなんだかさっぱりしそうな、酸味のありそうな香りです。

ノンフライ麺がいい

麺をすすると、ノンフライ麺な感じが良い!そして味噌味なんだけど、香りで想像したようなさっぱりとした味わいでした。加薬にある「肉」が、また良い感じの味を出してくれているのが素晴らしい。

亀山ラーメンは…

個人的にちょっと酸味があるのが苦手かなと思いましたが、加薬の肉がうまい。そこは譲れない。

三重県のラーメンって言う名目で購入しました。ノンフライ麺がいいですね!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事