年始は年賀状整理でScanSnapがたくさん活躍しました

ページ

 

年始は年賀状整理でScanSnapがたくさん活躍しました

2015年1月5日月曜日
年始は年賀状整理でScanSnapがたくさん活躍しました

2015年初めてのもらい物はやっぱり年賀状です。年賀状ってどうしてますかね?僕は来たはがきはScanSnapでスキャンして整理しています。2014年に手に入れたPFUのix100はバッテリー内蔵なのにWi-Fi使えたりコンパクトだったりやっぱり便利なヤツです。

昨年には出来なかった年賀状整理がこんなに簡単になっちゃうなんて…やっぱり手に入れて正解でした。

ScanSnap

届く→スキャンする

年賀はがきが届きますね?届いたらどうしますか?まず読みます。読んで堪能して手でなぞって触感を確かめたりした後は、ScanSnapへGOです。ウィーンと言う音と共に、年賀はがきの裏表をサクサクとスキャン。その後どうするか、そんなの決まっています。Evernoteに放り込んじゃうのです。

こうするとどういうことが起きるのか?

僕はスキャンする時、文字情報も付加したPDF形式で保存します。するとなんとなんとなななんと、住所がすぐに検索できちゃうわけです。やったね!

Evernoteの検索機能と合わせちゃうとその素晴らしさがよくわかるかと!

とうことで


ということで、あってよかったScanSnapのix100でした。スキャンしたデータから住所録を作ってそのまま印刷とかも可能ですからね。それと、「どこにしまったかなー?」がないからいいね。一気に見れるのも言い。やっぱこういうのはデータで保存して、本体は別のしっかりしたジップロックとかに入れちゃうのがいいわ。まじでそうおもうわ。

2015年年始からフル活動のScanSnapちゃんでしたー。

関連記事

まとめきじだよー。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事