TANITA(タニタ)の体重計(BC-313)は小さくて薄くて軽い、つまりすばらしい!

ページ

 

TANITA(タニタ)の体重計(BC-313)は小さくて薄くて軽い、つまりすばらしい!

2015年1月14日水曜日
TANITA(タニタ)の体重計(BC-313)は薄くて軽くて小さい、つまりすばらしい!

自室(寝室)用にTANITAの体重計を導入しました。わが家には洗面台に体重計があるのですが、ぶっちゃけそこまで行くのが面倒くさい。しかもその体重計は結構前の体重計なため、最近調子が悪い感じでした。

今回手に入れたTANITAの体重計は、「BC-313」というやつで、GUMIさんが選びました。GUMIさんは「値段」と「ブランド」で選んだのですが、これはこれはなかなか良いものを手に入れたなと。特殊な機能がすばらしい。

ということで、TANITAの体重計「BC-313」をご紹介します。

TANITAの体重計


こちらが今回導入したTANITAの体重計「BC-313」です。値段はAmazon価格で4000円以下と結構安い部類。こいつの機能が良かった。

こいつの機能

この体重計は、「50g単位」で体重を量るという特徴があります。体重表記が「60.5kg」の人がいたとしてこの体重計に乗れば「60.55kg」と表示されるかも知れない。微妙な体重の変化を計ることが出来るというわけです。

そしてもう一つの大きな機能が「乗るピタ機能」です。この体重計「BC-313」は、ユーザーを登録しておくことにより、体重の変化を記録できるのです。しかも複数ユーザーを登録できます。これは良く計る系の体重計にある機能なのですが、この体重計は「自動的に」だれが乗ったかを判断してくれます。

写真で見ていこう

BC-313

こちらが体重計「BC-313」の全体図です。今回選んだカラーは「白」「赤」「黒」とあるなか黒い色にしました。ディスプレイと計るところとかなりシンプルな作りです。

薄いわー

暑さ2.7cmというかなりの薄いプレートのような体重計です。重さも1.5kgと2リットルペットボトルよりも軽いという…。さらに持ち手が底面にあってかなり持ちやすい。そのりゆうは、これをしまう方法が「立て掛け」等も可能な点です。

一般的な体重計は傾けると正確に計れなくなるらしいのですが、この体重計は「立て掛け」収納も考えているのでその心配はないとか。本棚の間にでもいれちゃえばいいのです。

ちっさいわー

なんとなくMacのキーボードを置いてみました。すると、この体重計の大きさがどれだけ小さいかわかっていただけるかと思います。体重計にカバーでもつけてスタバに持ち込めば、まるでノートPCに見えちゃうんじゃないだろうか?ってぐらい小さい。

小さくて薄い、そして軽い。

つまりは素晴らしい!

「BC-313」の紹介でした。


今回紹介した体重計のまとめです。

  • 4000円以下
  • ユーザー登録可能
  • 乗ればユーザーを認識してくれる
  • 薄い
  • 軽い
  • 小さい

どやぁー。

値段から入り、たまたま「TANITA」というブランドがGUMIさんの目に留まったわけです。体重の変化がわかるので、ちょっとうれしいぞ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事