都会の人は知らないであろう「あじへい」は「スタミナ丼」とかもうまいんだよね

ページ

 

都会の人は知らないであろう「あじへい」は「スタミナ丼」とかもうまいんだよね

2015年2月2日月曜日
スタミナ丼

突然ですが、株式会社ダイムって知ってますか?まぁ、都会の人は知らないでしょうけどね。ダイムグループの「あじへい」って中華料理店の「スタミナ丼」がうまいんですよね。

「え?田舎の企業だって?」いやいや、海外とお店ありますから。

ダイムグループは、三重県を地盤とし、日本国内は東北から中国・四国・沖縄まで、海外は台湾・上海・シンガポールで店舗を展開しているんですよねー。


ま!都会の人は知らないでしょうけどね!
そんなダイムグループの「あじへい」は、ぶっちゃけラーメンがメインなのですが、ぼくはもっぱら「丼物」をオススメしたい。

あじへいの「スタミナ丼」

僕はダイムグループのお店に良く行くのですが、その中でも「かつ勢本店」「一番亭 」「あじへい」なんてお店にお世話になっています。もう何度も何度も音連れ帝ルのですが、今回訪れたのは「あじへい」です。

「あじへい」は「あじへいらーめん」を始めとして、基本的なラーメンメニューや中華料理が多々あります。ギョウザや唐揚げなんかもおいしいんですね。

そんな中で僕がオススメしたいのが「スタミナ丼」です。結構前は「あじ丼」なんて言い方されてたと思うのですがいつの間にか「スタミナ丼」なんて名前になってました。

スタミナ丼

タマネギやニンジン、ピーマンといった物と肉が炒めてある物を丼にしました。そして甘い感じのタレを丼にかけてあるやつです。そしてこの写真はランチの時の「スタミナ丼」です。スープと漬物がつく。

これが結構量もアリ、うまい。

そして「ダイムグループ」といえばテーブルに必ずある「漬物」がめちゃくちゃある。中華全般の「あじへい」といえば、「キムチ」が必ず置いてある。そのキムチは、ほぼ無限にたべらるっぽく、お代わりできるのがすごいなと。(いや、キムチだけでお変わりしまくる人は知らないよ、僕は1回しかお代わりしたことないよ)

つまり、満足できる。これで満足できないならギョウザとか唐揚げとか頼めばいいのだ。この日は(写真に撮ってないが)牡蛎フライもたべた。酸味のあるタレが牡蛎フライにめちゃくちゃあった。このタレを家で作れたらなとも思った。

都会の人はマジでかわいそう


いや、マジで都会の人かわいそうだと思うわ。
だって「あじへい」知らねーんだよ?びっくりするわ。三重県にはたくさんあるのに、これ食べてみなよ。おいしいからさ、本当にそう思うよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事