家のヒトがインフルになると死亡フラグが出るので、家を出ないといけない膠原病の人の話

ページ

 

家のヒトがインフルになると死亡フラグが出るので、家を出ないといけない膠原病の人の話

2015年2月10日火曜日
インフルエンザ怖いよね

大げさとかじゃなくてさ、免疫疾患のヒトって、もし家族がインフルエンザになったらどうしたらいいんだろうね?僕の場合は、今回、母がインフルエンザ発症したので、GUMIさんの兄宅(つまり義兄宅)に短期ですが滞在させてもらうことになりました。

まぁ、姪っ子とめっちゃ遊べるから良いんですけど!

でもやっぱり、冗談抜きで、自己免疫疾患のヒトとかはインフルが周りにいたらやばいと思うんですw

ワタクシ自己免疫疾患です

僕の病気は、全身性エリテマトーデスのループス腎炎(SLE)でして、いわゆる免疫疾患、膠原病(こうげんびょう)なんて言われているヤツです。非常に端的に言えば、めっちゃ周りの菌とかに弱い。たとえば大勢人が集まるような会場行ったりするじゃないですか?そんなところに風邪菌を運んできてくださる運び屋の人がいたら、100%アウトです。風邪引きます。

イオンモールとかで、くしゃみしまくるヒトとかいるじゃないですか?100%風邪引きます。


つまり、外でんなってことですね。

ということで、僕はSLE+大腿骨骨頭壊死でもう、ほぼ引きこもり人生を全うしていたわけです。そんな時に起こったイベントが、家族による母のインフルエンザ発覚。

インフルはやばいでしょ

みなさんは「手洗いとかうがいとかしてインフルエンザ予防しようねー」なんて言ってますけどね、免疫疾患なめないでください。それで防げるなら外に出てますわ。いや、まじで。家にいたら、まず無理。もし、仮にインフルになったら、とあるコンボが起きます。

インフルエンザ発生→体調悪化→SLE再燃→つまりやばい→入院確定これが一般的なパターンです。下手すりゃ死ねます。戸籍上からいなくなるという意味の「死ねます」と言うことです。

ということで、ワタクシはGUMIさんの兄宅へ避難させてもらいました。

ココで思ったわけです。「他のヒトどうしてるの?」

他の免疫疾患のヒトって、いったいどうやってこういう状態を回避しているんだろうか?家のヒトが風邪とかインフルエンザなんて言ったら、あかんっしょ。風邪引くでしょ。インフル掛かるでしょ。どっかのホテルとか行くのかな?ホテルも十分危険だけどね。

まぁ、何とか対策があるんでしょうね。

やっぱね、健常者のようには出来ないわけですよ。それが僕たちな分けで、それで、今回のような状態になったら困るって言うわけ。免疫疾患のヒトが加増にいる人は、どうかその人のことを考えて日ごろから風邪とかを引かないようにして欲しいですね。予防接種とか十分にね!


あとさ、「感染なんてしないっしょー」なんて思っているヒトは、映画「アウトブレイク」を是非とも見て欲しい。この映画のシーンで、保菌者が映画館に行き、そこで着んが爆発的に広がるシーンがあるんだよね。もうね、エボラとかこういう感じに広がっていくんだよ。バカだなーって思う。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事