刃牙道5巻を読んで思ったんだけど、全体的に弱い気がする。懐かしのキャラとか

ページ

 

刃牙道5巻を読んで思ったんだけど、全体的に弱い気がする。懐かしのキャラとか

2015年3月11日水曜日
刃牙道5巻

宮本武蔵のクローンをつくっちゃった話から始まった板垣恵介の漫画「刃牙道」5巻を読んだ。地上最強の生物、範馬勇次郎とその息子である範馬刃牙との和解が終ってから続いている漫画です。

新シリーズとして期待していて、だるーい序章を終え、出てきたのは超絶強い宮本武蔵のクローン。

かずかずの刃牙キャラクターが(いまのところ)ノックアウトされまくっている。そしてこの本でも…。

刃牙道5巻

刃牙道

まずいきなりなんですが、空手最強の愚地独歩が宮本武蔵と対峙しちゃいます。TVでみた「宮本武蔵」となのる男を求め、東京ドームの地下に「地下闘技場」をひそかに作っていた徳川(グラップラー刃牙シリーズの最初からいる人)に尋ねを申す。

あの動き、「逢いてぇ」と懇願する愚地独歩に、徳川の家に普通に居座る宮本武蔵がたまたまはいってくる。その後、愚地独歩はボッコボコにされます。

斬るまでもない

武器を持たずにやられた愚地独歩は、真剣を持てと再戦するも、武器を持った宮本武蔵はさらに上を行く。

このとき、宮本武蔵はあえて愚地独歩を刃牙同様に挑発した。読者側の視点から見て、宮本武蔵は「たいくつ」な状態で、常に武人を求めているものととれます。なので、愚地独歩を挑発し、本気を出させた。

それでも本気になったとしても宮本武蔵が上だったと。

そして、空手をバカにした宮本武蔵は、倒れて動けない愚地独歩を、愚地独歩の空手を褒め称えるシーンからもやはり退屈凌ぎなのかなと。

その後現れる懐かしのキャラクター

本部さん

ここで、柔術家の本部以蔵(もとべ いぞう)が登場。本部さんといえば刀ですよね。やっぱりあれですか?本部さんがキーパーソンなんですかね?武器を使う人VS宮本武蔵なのかなーと。

本部さんは単品でもべらぼうに強いので、何かやってほしいですね。

郭 海皇あらわる

郭 海皇

海王のなかに海王であり、全ての海王を収める男、郭 海皇が登場。海王とは、中国憲法の超すごい人たちのことです。あの範馬勇次郎でさえ、この郭 海皇を倒せなかったのです。つまり、現時点である意味最強?

そんな郭 海皇から烈 海王にむけて何やらメッセージがあるようです。ココでこのお話は終り。

どうなる?刃牙道

さて、どうでしょうか?懐かしのキャラクターはこれ以上出てくるのでしょうか?ビスケットオリバと宮本武蔵、戦って欲しいですねー。個人的な「終わり」を考えるなら、宮本武蔵は全てにおいて最強で、でもクローンなので寿命が来て終了とかそんな感じかなと。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事