MGSV:TPPはいったいどのエディションを買えばいいのか?

ページ

 

MGSV:TPPはいったいどのエディションを買えばいいのか?

2015年3月9日月曜日
MGSV:TPP

僕は3兄弟の真ん中で、次男坊です。兄はメタルギアをやっていて、共通の話題として話せます。そんな兄からのお話。

「9月2日だね」

そう、それは、2015年9月2日に「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN 」(MGSV:TPP)が発売する日なのです。共通の話題なので、その日にちを示せば、なんの話かわかるのです。

そんな兄からのもう一言。

「どのエディションにする?」

そう、これは僕も悩ましくてたまらないことなのだ。ちょっと考えねば….。

MGSV:TPPは買う

MGSV:TPPは購入します。

もうここに書くことすらあほらしいのですが、「MGSV:TPP」は買います。それ以上でもそれ以外でもありません。ただし、家にはPS4が2台あるので二つ買うことになるのです。共有していないって事です。

そこで出てきたお話が「どのエディションにする?」ということです。

MGSV:TPPのエディション


実は先日、別ブログの方でMGSV:TPPのエディションをまとめたのです。この記事では「SPECIAL EDITION」と「PREMIUM PACKAGE」に注目しました。

まず価格から考えると、「SPECIAL EDITION」は通常版より1000円ちょっとの差と「PREMIUM PACKAGE」は2万円以上の差があります。明らかに安いのは「SPECIAL EDITION」です。

「SPECIAL EDITION」の付属品を見ると、1000円ちょっとでアートブックと特典映像が手に入ると考えれば、「ぶっちゃけそっちの方が良い」と思います。もし、メタルギアソリッドのファンであるなら、迷わず「SPECIAL EDITION」以上を選択するでしょう。

さて、問題は「PREMIUM PACKAGE」です。値段がものすごい差がありますね。この理由としては、「バイオニックアーム」というモノが付属するからです。TGSでちょっとだけお披露目された、「スネークの義手」です。サイズは1/1とかなり細かく作られているようです。それが付いてくるっていう。

さらに追加すると、購入する場所によっても特典が作って言う。

で?どっちなの?

お話は戻りますが、「どのエディションにする?」って話ですね。問答無用で通常版の選択は無しで、「SPECIAL EDITION」以上だということは確定です。ここでどうするか、どう踏み切るか。

実はまだまだ期間があるので、十分に考える時間を与えられている状態です。つまりわからん。

さらに要因を追加



さて、さらにさらに問題がありまして、SEIKOとMGSV:TPPがコラボした「デジボーグ」なるものも出ちゃうのです。スネークが使っている腕時計で、このゲームのためにデザインした物だそうです。そして限定品で4万円を超えている品です。

さらにさらに、スネークの「バイオニックアーム」カラーのPS4もでちゃうとかね。分けわかんないわボケ。

もしこれらを「PREMIUM PACKAGE」と合わせたとすると、お財布が吹っ飛ぶぐらいの額になります。ゲーム代+時計+PS4と考えましょう。すると

30000円+45000円+40000円です。やばいっすね。30000円とは、「PREMIUM PACKAGE」を計算しやすいようにした額です。そして40000円とは、まだ発表されていないPS4の値段です。大目に見積もってこれぐらいです。やばいわ。

いや、この選択は無理やけどね。

結局。

そして結局いまは「わからん」とうことです。わかるか。わかるわけねーだろ。「最後」と言われているメタルギアソリッドのシリーズ。さーて、どうなることやら…。

ちなみに、兄はスペシャルを選択しました。購入場所は不明。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事