悪魔的うまさ!ローソンの「やみつき鶏」が名前負けしない代物だった

ページ

 

悪魔的うまさ!ローソンの「やみつき鶏」が名前負けしない代物だった

2015年3月6日金曜日
ローソンのやみつき鶏

何を隠そう、私は「にんにく」と「黒胡椒」が好きだ。

さて、ローソンから素晴らしい物が出た。その名前は「やみつき鶏」っていうやから。「あれー?なまえやらかしちゃってるかな?」なんて思っていたら、そうではない。「うまい」のだ。しかも値段は168円なのだ。まじかよ。太るぞこれ。

ネットでは散々ハードルをあげられていたので、「うっそだー」と言う気持ちで手にしてみた物の、そのハードルをも余裕で飛び越える代物です。

やみつき鶏

悪魔を捕まえた

やみつき鶏

悪魔がここには行っている。悪魔というか、「悪魔的うまさ」がここには入っているのです。「やみつき鶏」をローソンで購入して家まで持って帰ったので若干冷えてしまった。

油!

やみつき鶏

まず思ったのは、かの、ファミ○ーマートの「ファ○チキ」を思わせるあぶらップリ。プリップリです。柔らかいです。テッカテカです。

そしてここで「おいしそうな」香りがたちこめます。これは、「まぶしにんにく」と「黒胡椒」です。とんでもなく素晴らしいコンビネーションを発揮する物です。

うまいなー

あっというま

一口食べてみたら、ニンニクや黒胡椒の素晴らしいコンビネーションブローを受け、じゅるりとした油っぽい感じが一気に着ます。めっちゃ柔らかい。



そしていつの間にか、手の中から消えていました。まさに瞬殺。

ビールに合うらしいのですが、ビール無しでもうまい。絶対にうまい。もうLチキをやめてこっちにしたら良いんじゃないかなよかったよ。しかし、はまってはダメだ。絶対に太る。168円だよ!

やみつき鶏|ローソン



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事