EyeEmの運営に削除された写真は戻らない

ページ

 

EyeEmの運営に削除された写真は戻らない

2015年4月2日木曜日
Eyeemの運営に削除された写真は戻らない

人気Instagramに匹敵するぐらい、写真系SNSとして確立している「EyeEm」を日ごろ利用しています。自分で公開した写真は、販売できたりそのままコンテストに出せたりと、「自分の写真をどうにかしたい」人にとっては素晴らしいサービスです。

そんなEyeEmの運営より、「One or more of your photos have been deleted」なる内容のメールを受け取った。内容によれば、写真を削除したよと言う内容でした。

ナゼにということで、返信メールを送りました。

削除写真は戻らない

EyeEmの言い分

EyeEmからきためール内容は、EyeEmが規定する方針にそぐわない写真があったから削除したということでした。

ところがどっこい。僕はEyeEmにそのような写真をあげたことはなく、「著作権違反」にも「ヌードコンテンツ」等でもありませんでした。

つまり何も違反していない

そして
何を消されたのかわからない

正直、アップロードした写真は全て規定をクリアしている物であり、何も悪くない写真だと思っています。ところが、「何らかの写真」が違反していたらしく、「ちょっと、その削除した写真ってなによ?」ってメールで送ったわけです。

写真はキープしていない。もしかしたらヒューマンエラーで消しちゃったかも。

って感じの返事が返ってきました。うーむ。

つまり、二度と戻らない

つまり、EyeEm側が削除した写真は二度と戻らないということです。EyeEmが規定する規約に違反した写真が、いったいどういった写真だったのかも気になりますが、やっぱりもうワンクッション欲しかったですね。

「消した写真何?」→「あ、これです」みたいな。

これは、Facebookが「胸が見えているように見える」という点で削除された写真の例と似た感じなのかなと。

Facebook bans picture of woman reclining in bathtub... even though it only shows her elbow | Daily Mail Online[関連]

それでも使い続けたい

でもサービスとアプリ自体は良い物なので、使い続けるのでしたー。

iOSでのフィルター昨日が素敵だよね!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事