ギークカフェ伊勢の2周年記念イベントに参加させていただいた

ページ

 

ギークカフェ伊勢の2周年記念イベントに参加させていただいた

2015年4月26日日曜日
ギークカフェ伊勢が2周年になりました

なぜか人が集まる場所、ギークカフェ伊勢が2周年となった。ひ頃お世話になっている僕は、このイベントに参加するべく数日前から体調を整え準備していた。

当初、Facebookでイベントの告知をしていて、その時は7~8人だったのですが、いざ当日になれば、ギークカフェ伊勢のあの空間に20人程集まった!これぞ人徳。ギークカフェ伊勢さんの人徳であります。

ギークカフェ伊勢2周年記念

お酒がたっぷり

若戒酒造の看板酒「義左衛門」で使われている十数種類の酵母を単独で醸し、特質を引き出した、「義左衛門」の原点が味わえる酒シリーズ(酵母シリーズ!)

ギークカフェ伊勢さんが2周年ということで、「お酒」が準備されていました。「義左衛門」酒の酵母シリーズで、同じ米から酵母を変えて楽しむシリーズとなっています。

その「義左衛門」がたっぷりと用意されました。

なんでも、ネットでは売り切れだらけだったのですが、鳥羽市にある一番大きなショッピングモール「ハロー」にてこのお酒は売られていたようです。さすが鳥羽。

さらに、謎の焼酎などいろいろと…。

食材がたっぷり

食材はギークカフェ伊勢で用意されていた物から、持ち込みなどたくさん有りました。嫁氏が「ピザ食いたい」「たこ焼きが食いたい」と言ったらしっかりと用意されていて嫁氏歓喜です。

他にも謎の缶詰めや、伊勢市の「美鈴」の餃子や唐揚げやお菓子や…とにかくたっぷりの物が用意されていました。

後半になり何名かは帰っちゃった時間、ギークカフェ伊勢の店長さんが「あっ!」と何かに気付きます。そうです。「肉」を忘れていたのです。

用意されたにく

僕はしっかり後半も残っていたので肉にありつけました。この作り方とか聞いて、ローストビーフを作ってみたいな…と制作意欲が!

2周年記念ケーキが…

ぐちゃぐちゃ

さて、トップ画像にあったギークカフェ伊勢の2周年記念ケーキなのですが、店長がロウソクの火を消した後、お好み焼きの要領に20個に切り分けしました。つまりは、ぐちゃぐちゃです。

それを頬張る皆さん。何だかすっげー楽しい雰囲気でした。

ギークカフェ伊勢は続く

今回のギークカフェ伊勢2周年記念パーティ。イベントや出来事がたくさん有り過ぎて、ここに書ききれない(書いたらやばいのとか)ありました。途中で惨事があったり、なんやかんやです。

嫁氏(GUMIさん)も一緒に行ってくれて、「楽しめるかな?」とか思っていたのですが、端っこでみんなの面白い行動を見れていて楽しめたようです。

2周年紀念を追え、おそらく翌日に掃除をしているであろうギークカフェ伊勢店長。これからもギークカフェ伊勢は続くだろうな。だってちょっと告知しただけでこれだけ人が集まるんだもの。きっと、モットモット大きくなるんだろなと。

ギークカフェ伊勢2周年記念、おめでとうございます。これからも使わせていただきます。

ところで、今回、完全に酔っぱらった人たちとお話しすることが出来ました。やっぱりおもしろいな。これが「酔い」なんだなーと。

※ケーキの写真はイベント参加者からお借りしました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事