遂に巨人が存在する理由が判明した「進撃の巨人」16巻

ページ

 

遂に巨人が存在する理由が判明した「進撃の巨人」16巻

2015年4月12日日曜日
進撃の巨人 16巻

なんてこった、ついに諫山創による漫画「進撃の巨人」の16巻にて「巨人がいる理由」が判明してしまいました。

これまで「なんで巨人がこの世界にいるんだろう?」「なんで壁の中で生活しているんだろ?」疑問に思っていましたが、そういうことだったのか…。

そして表紙にあるクリスタ(ヒストリア)が持っている注射器とは?それが明らかになる「進撃の巨人」16巻です。

進撃の巨人16巻

今回のお話は、とらえられたエレンが「何故にとらえられているのか」がわかる物です。ストーリー的に大きくかなり進む巻だとおもいます。

進撃の巨人 16巻

進撃の巨人 16巻

進撃の巨人 16巻

詳しくはネタバレになるので省きますが、「巨人の力」と「失われた世界の記憶」というものがかなり重要なキーワードとなっています。

エレンが持っている「巨人の力」。過去に父親グリシャに何かを注入されたエレンの記憶。これまで不明確だった物が回収されていく話でした。

そしてクリスタ(ヒストリア)が存在させられている理由。クリスタ(ヒストリア)の決断。そういった物が一気に来ました。

詳しくかけないのがつらい。でも、コレはネタバレなしで見たほうがイイ。そう思う「進撃の巨人」16巻でした。

偽の次回予告

相変わらず偽物の次回予告はおもしろいです。新たなキャラクター腰パンのレオンが見参してくれるようです。全く意味のわからない次回予告となりました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事