物を捨てられない母に、「母の日」としてT-FALのフライパンセットをあげることにした。

ページ

 

物を捨てられない母に、「母の日」としてT-FALのフライパンセットをあげることにした。

2015年4月13日月曜日
物を捨てられない母に、「母の日」としてT-FALのフライパンセットをあげることにした。

時は2015年4月中ごろ。アトチョットしたら母の日(Mother's Day)です。今年も何か送ろうかと考えていたのですが、とある事柄によりT-FALのセットをプレゼントすることにした。

なんのことはない、「捨てられない」といわれていたフライパンを押しのけるためにコレを選択しました。もちろん、「母の日」を大前提において、「こいつがあればアレがいらなくなるはず」という色々な下心も混ざっております。

母の日にT-FAL

捨てられないフライパン

僕の両親は、いわゆる「捨てられない世代」です。僕はもう「世代」によって捨てる人と捨てない人がいると思っています。父と母は物を捨てません。たとえ捨てる段階でも「まだ使える」と、謎の自身をもっており、そのまま使い続けます。

おそらくメーカーさんなら「うわあああやめてくれ!それでケガしてもうちには来ないでくれ!」というぐらいのレベルまで使います。

そんな母が「捨てれない」としてきたとあるフライパン。どこのメーカーかわかりませんが、取っ手が取れる系のフライパンです。あきらかにその取っ手が破損していて、料理の度に有害なガスが出ている状態でした。

「おいおい、それ誰かが食べるんだろ?」とか思いつつ、そのフライパンを使われた料理を家族が食べていく。ちょっとコレはまずいでしょということで、そのフライパンをどうにかしたかった。

そんな時に来たのが「母の日」いぇーい!絶好のチャンス!しかもフライパンが新しくなるからWIn-WInですわ。ぶっちゃけそのフライパンには「思い入れ」はなく、「使える」と言う点から使ってきた母。コレでこのフライパンは模様済みです。お役ごめん。

T-FALのセット

コレをプレゼントした

母の日にプレゼントしたヤツと同タイプのT-FALはこちら(下記参照)。たくさんの鍋の種類があるのですが、収納はそんなに困らずコンパクトにまとめることが出来るのが特徴です。物が増えちゃったらあんまり意味ありませんからね。

GUMIさんと結構長い時間吟味して、このフライパンセットにしました。

あと、僕が使いたいしね!


母の日にどう?

ということで、僕は色々な下心もアリながらも「母の日」にT-FALのフライパンセットをプレゼントすることにしました。

もし母の使っているフライパンがアレな状態だったら、こういう感じで調理器具をそっくりそのまま入れ替えちゃうのもありっすよ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事