Vineの手元撮影時に、cheero CLIP 万能クリップはやっぱり使える

ページ

 

Vineの手元撮影時に、cheero CLIP 万能クリップはやっぱり使える

2015年4月20日月曜日
cheero CLIP

僕はVineにカード技をいくつか投稿しています。トリックといっても6秒程度なので、ファンカードなどの技しか投稿していません。

Vineで手元撮影する時、iPhoneをなんとかして支えなければならない。そんなとき使ったのが、モバイルバッテリーでおなじみのcheeroから出ている「cheero CLIP 万能クリップ」です。

この万能クリップはiPhoneのスタンドとして十分機能できています。

cheero CLIP 万能クリップ


こちらがcheeroから出ているクリップです。「cheero CLIP 万能クリップ」は5つのクリップがセットになっていて、Amaozn価格で1500円以下で売られています。つまりひとつ300円程度です。

コレを高いと思うかどうかは、ご自身の判断にお任せします。

クリップの中に形状変形可能な金属が入っていて、それを変形させ思った動作をさせます。また、「クリップ」といわれているのは、中に磁石が入っており、物を挟めるからです。(その分クレジットカード等は危険ですけどね)

「cheero CLIP 万能クリップ」の使い方

「cheero CLIP 万能クリップ」をどう使おうと「万能」なのでいくつでも使い方が有ります。例えば今回の場合ですと「スマホスタンド」として使ったわけです。


たとえば、こんな感じで手元を撮影する。コレを撮影する時は、机が横にアリ、その上に「cheero CLIP 万能クリップ」を使ってiPhoneを固定しました。
「cheero CLIP 万能クリップ」の使い方

上記写真のように「cheero CLIP 万能クリップ」の形状を変えて、その上にiPhoneを固定…というより、立て掛けるだけでよいです。その状態で動画を撮影すれば、上記のようなVineを撮影できます。

スマホスタンドのように、「器具」と言う感じではなく、すごく小さい物なので邪魔にはなりません。

アイディア次第でいくつもの使い方が有る

「cheero CLIP 万能クリップ」はアイディア次第でいくつもの使い方が有ります。例えば、三重県鳥羽市で行われるiMugの主催者である@Metal_macさんは、名前記入用のカードを「cheero CLIP 万能クリップ」で挟んでいました。また、iMug参加者の方も「cheero CLIP 万能クリップ」を使って名刺を挟んでいました。

iMugについて


スタンドならこういう方法も


そういえば、過去に書いた記事で「cheero CLIP 万能クリップ」について描いたことが有りました。その時は「ケーブル」をまとめたり、「スタンド」として利用していました。

つまり、「cheero CLIP 万能クリップ」の使い方は、

  • スマホ等のスタンド
  • ケーブルをまとめる
  • カードをはさむ

おそらくこう言った利用方法が有っているのかなと思います。Amazonでのレビューを観ると、「お菓子の袋を借り止め」「冷蔵庫にメモを貼る」など載りよう方法が有りました。なるほど、冷蔵庫…か。

Vineに使おう

今回、僕はVineに投稿する用の動画に「cheero CLIP 万能クリップ」を使って撮影しました。「cheero CLIP 万能クリップ」はやはり「万能」であり、アイディア次第で使える物です。5個セットなので、一セットぐらいあればいいかなーと。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事