VRヘッドセット、Oculus Riftを使って、パズルゲームPortal 2をプレイ!

ページ

 

VRヘッドセット、Oculus Riftを使って、パズルゲームPortal 2をプレイ!

2015年4月24日金曜日
Oculus Rift DK1 (Developer Kit 1) を使って、アクションパズルゲームPortal 2をプレイする

すっごいわくわくする機械をお借りできた。バーチャルリアリティー(VR)な世界を体験できるヘッドセット「Oculus Rift(オキュラスリスト)」の DK1 (Developer Kit 1) だぜ!

さて、このOculusたんをお借りしてどうするの?どうするって…Portal 2をするに決まってんだろ!

Portal 2はヘッドマウントディスプレイを使うことで、より「入る」この出来るゲームだと思います。FPSのドンパチゲームもよいでしょうが、ゆっくりとゆったりと考えながらパズルを解いていくことを考えたら、やっぱりこのゲームでしょ!

とうことで、Oculus Rift DK1を使って、Portal 2をプレイしてみた感想です。

OculusでPortal 2


Oculusの前にPortal 2のお話をしましょう。このゲームは「アクションパズル」に分類される物で、「物理」とか「構造」を理解しなきゃなかなか解けないめっちゃ楽しいゲームです。このゲームに出てくる「ポータル銃」は、ポータル(青)とポータル(黄)を作ることが出来、その穴(ポータル)を繋ぐことが出来ます。それにより、例えば「壁」と「床」に穴を開け、床の穴に飛び乗れば、壁から発射される…なんてことができます。

とにかく脳みそをフル回転させないと解けないような問題ばかりで、ストーリーもちょっとサイケデリックで面白いのです。

そして、このゲームは「FPS」系なので、360℃全てを見渡さないとイケナイゲームなので「Oculusでプレイしてみたいなー」なんて思っていたのです。

Oculus Rift DK1をご紹介

Oculus Riftをご紹介

「ヘッドマウントディスプレイ」って聞いたことアルでしょうか?それに「トラッキング」機能を取り付けた装置がOculus Riftです。まだ、「製品」とまでは行きませんが、それでもバーチャルリアリティーを体験できます。

「ヘッドマウントディスプレイ」との違いは、やはり「トラッキング」です。「ヘッドマウントディスプレイ」は、流れてきた映像を映す機能しかありません。しかし、Oculus Riftの様な物は、下を向けば画面も下に、上を向けば画面も上を向く。まるでその空間にいるかのような映像になるのです。

実はかなり効果な機器なのですが、お借りすることができたのです。

Potarとの相性は…。

さて、じっさいにOculus Riftを使ってPortal 2をプレイしてみたわけです。その感想は….


めっちゃ面白い!!

だって、あのゲームの世界に実際に入っちゃうわけですから、そりゃおもしろいですよ!僕が右を向けば、画面も右を向き、左をむけば、画面は左になり…。難易度がハンパなく上がってしまったそれでもめっちゃ面白い。

Portal はまさに、こういったヘッドセットを付けてやるために作られたゲームなのかも知れません…。

しかし…

Oculus Riftの DK1 (Developer Kit 1) ということもあり、めちゃくちゃ解像度が悪い。画面の細かい文字とかが見れないぐらいです。それでもDK1 (Developer Kit 1) ですから、今はバージョンがしっかりしてますから。

めっちゃ期待できるVRの世界!
Oculusのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Portal 2でOcuusを使う方法



今回参考にしたのがこちらのサイト。Oculus Riftの接続自体は出来たのですが、Poral 2は公式では対応してなくて、とある作業をしなくちゃイケナイのです。

そこで「Oculus Rift対応のデモ」にPortal 2のやり方が載っていたのですが、そこのなんて、僕の別ブログで書いた「過去記事」が拾われていました。何たる偶然!僕の書いた記事がこう言った形で戻ってくるのはうれしい!

可能性はたっぷりある

Portal 2…やっぱすごいね!Oculus Riftの可能性はめっちゃくちゃある。

ただ、まだゲームで使うのは時代が早い!自ら難易度をあげるわけですから、ドMプレイも良いとこ…。デモ面白い…。絶対面白い…。Portal 2をOculusでプレイするのはめっちゃオススメ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事