クソBloggerの、クソ「見出し」を見直し、クソ簡単に設定し直した。

ページ

 

クソBloggerの、クソ「見出し」を見直し、クソ簡単に設定し直した。

2015年5月20日水曜日


BloggerデフォルトだとSEO的によろしくないんじゃないかということで、Bloggerの「見出し」周りを重点的に改造していこうと思いました。

そう思ったのは、とあるBloggerテンプレート「Vaster」(※後記します)の存在を知ったからです。そこを見てみると、「なるほど、Bloggerクソだな」と思わされました。Googleのブログサービスであるにも関わらず、なぞの「見出し」設定なんだなーと。

Bloggerは独自タグがバリバリ有りますので、数日かけてこのブログに適応させていきました!

Bloggerの「見出し」見直し

タイトルタグとかそういうの

Bloggerのタイトルタグを見ていくと、どうも適当な感じで「見出し」がつけられていました。「公開日」にH2がつけられているというなぞ展開。「え?Googleさん、これどういういみ?意味有るの?」って、マジでイミフでした。

ということで、僕が行った改変をご紹介します。

Bloggerの見出しを施術

まず、どう考えてもブログタイトルが「H1」だろうと思っていたら、株式会社LIG さんはそうではなかった。

良ーく見ると、ホーム画面は「ブログロゴ付近にH1」が使われていたのですが、記事ごとのページでは、「記事タイトルにH1」が利用されていました。

なるほど、H1は最も重要なヤツ、つまり、「検索した時に出るタイトルをH1」にってことですね。

  • コレをまねるべく以下のようにしました。
  • ブログタイトルはホームの時だけH1
  • 記事ページでは記事タイトルがH1
  • 日付のH2を外す

Blogger独自タグ

もし記事を開いていたら
<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
</b:if>

もしホーム画面を開いていたら
<b:if cond='data:blog.pageType == "index"'>
</b:if>
※<と>を半角に変換したら使えます。

こちらは、Blogger独自タグで、「記事をひらいていたら〜〜を」「ホームだったら〜〜を」見たいな感じの「条件づけ」をするためのものです。

ここに、タイトルに当たるタグ(通常だったら<h1 class='title' 〜とか)を入れてあげます。

つまりこうする

<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
<div class='title'>
          <a alt='○○' expr:href='data:blog.canonicalUrl'><img src='ブログイメージ' /></a>
        </div>
</b:if>

<b:if cond='data:blog.pageType == "index"'>
<h1 class='title'>
          <a alt='○○' expr:href='data:blog.canonicalUrl'><img src='ブログイメージ' /></a>
        </h1>
</b:if>

とこんなかんじで、「ホーム」と「記事」ごとの「ブログタイトルの扱い」
を決めたわけです。これなら投稿画面でH1が出ることは有りません。

同様のことを「class='post-title entry-title'」にも行ってあげればいいわけです。

パンくずリストを実装

Bloggerテンプレート「Vaster」に実装されていた「パンくずリスト」をモロパクリすることにしました。独自タグばかり扱ってきたので、どこに何が有るかわかります。Vasterの「パンくずリスト」をインクルードしてじっそうしました。

パンくずリストをパクる


Vasterの中に有る「breadcrumb」がパンくずリストに当たりますので、それを「Blog1」の中に加え、「breadcrumb」を表示する部分を好きなところに設置したらパンくずリストが完成!めっちゃ簡単!これだけでもVasterに出会えた効果はあります。

マジ感謝!

Vasterはこちら


日本語BloggerテンプレートVasterの公開元はこちらです。そうなのです。「日本語」に最適化されているのです。作者にマジ感謝!

これを知ったきっかけになったツイートをご紹介します。


もう、まさに「奇跡」としか言えないタイミングでこのテンプレートを教えていただきました!こちらにも感謝!Vasterの説明を見た瞬間に「あ、パクろう」と思いました。すばらしい。これで「見出し」を見直すことを考え出したのです。

Bloggerの改造はまだまだ続く

Bloggerはぶっちゃけ改造しづらくて、「Bloggerの拘束を解除する」方法を知っていなければほぼ思った通りに出来ないでしょう。幸い最近知れて、徐々に無駄を省いていっている感じです。おそらく最初の段階でこれを知っていたら、僕はモット改造をしていたでしょうね…。

その方法については後日ご紹介します。いや、しないので素晴らしい参考齊戸をご紹介しておきます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事