BloggerとWordPressのブログサービスを利用して感じたこと

ページ

 

BloggerとWordPressのブログサービスを利用して感じたこと

2015年5月12日火曜日
BloggerとWrodpress

僕はブログサービスにGoogleが提供している「Blogger(ブロガー:当ブログ)」と「WordPress(ワードプレス)」を利用しています。それぞれのブログサービスで書いて見て感じたことをご紹介します。

この記事は、これからブログをやってみたいなと思う人に読んでみて欲しい記事です。BloggerとWordPressの両方をやった僕からの言葉。

BloggerとWordPress

BloggerとWrodPressをやってみて感じたことをご紹介。それこからメリットデメリットを考え、どちらがイイかを考えようかなと。

Bloggerはこんなかんじ

Bloggerはこういう画面

これは、Bloggerの投稿画面です。非常にシンプルでコレといって難しい物が有りません。この画面は「HTML」の画面で、HTMLの知識が有ればタグを打ちながら書き込むことが出来ます。

用意されているタグは「B(太字)」「I(イタリック)」「取り消し線」や、リンクや画像基本的な物です。

こっちの画面

また、「HTML」とは別に「作成」よりOfficeのWordのようなエディット画面が現れます。文字の大きさや、インデント(箇条書き)などが追加されています。また、記事内容もビジュアルで表示されているので画像などの位置がよくわかるようになっています。

右の欄では「ラベル」「スケジュール」「リンク」「場所」「検索向け説明」「オプション」などがあります。「ラベル」はいわゆる「カテゴリ」と一緒のものです。

「リンク」より「パーマリンク」をつけることが出来、オリジナルの記事URLが作成可能。

コレといって機能は多くなくシンプルなエディター画面です。

Wordpressはこんなかんじ

WordPressの編集画面

一方、こちらはWordPressのエディット画面です。Bloggerとの大きな違いは「アイキャッチ」を設定できることです。この画面は「テキスト」と言う画面で、Bloggerの「HTML」と同様のことが出来ます。

また、ボタンを見てもらうとたくさんのボタンが有ります。コレはBloggerより多いですが、使わない人は一生使わないボタンです。

wordpressの設定画面

そしてBloggerの「作成」に当たる画面「ビジュアル」です。画像などを挿入するとビジュアルで表示されます。ボタンも先ほどの画面と比べると増えていることがわかります。

使わない人は一生使わないボタンも有ります

それぞれのメリットデメリット

Bloggerのメリット

Bloggerはナンといっても「シンプル」です。画面がごちゃごちゃしていないので「書く」事を考えればBloggerでいいかもしれません。また、画像保存先を同じくGoogleサービスの「Picasa」が使えて、画像サイズによっては保存先を無限に利用可能。また、ブログテーマも豊富に用意されておりご自身で改造も可能。

そもそも無料。

WordPressのメリット

WordPressはなんたって「カスタマイズ」に優れています。雄志が公開している「プラグイン」を使い、様々な機能を取り付けることが可能。たとえば、SNSボタンやGoogle Analyticsが簡単に設置できます。また「PHP」を利用でき、知識が有れば無限の可能性が有ります。

めっちゃ凝れる。

Bloggerのデメリット

Bloggerは「シンプル」がゆえ、「カスタマイズ」にある程度制限が有ります。無理やりBlogger独自のHTMLやCSSを読み込まないようにも出来るのですが、敷居が非常に高いです。有る程度のHTML通でないと、「Blogger独自のタグ」を理解して旨いこと切り替えるのが難しいかなと。WordPressの柔軟性に比べるとかなり「堅い」印象。

また、「太字」は<B>でかこっちゃうというGoogleとしてどうなの?と言う処置がされています。(で囲うほうがSEO的に良いということより)

WordPressのデメリット

WordPressを開始するまでが正直面倒くさいです。「サーバー」や「独自ドメイン」を用意して始めなければなりません。その設定を終えても、毎月(もしくは毎年)サーバー&独自ドメイン代が必要になります。つまり、無料ではありません。

サーバーや独自ドメインの設定を誤ればブログとして機能しません。

以上が僕が感じたBloggerとWordPressのメリットとデメリットです。

Bloggerは独自ドメインにしなくてイイの?

実はこのブログは「独自ドメイン」を利用しています。「独自ドメイン」はお金を払ってブログのURLを取得したような感じです。つまり、毎年お金がかかります(ドメイン代)。それでも利用している理由は「自分のブランド」が欲しかったからです。

つまり、自己満足

独自ドメインにした結果、数万PVあった当ブログが、なぜかGoogleよりはじかれていまでは半分以下になっているという恐ろしいことにもなっています。ちょっとずつ回復していますが、Bloggerを独自ドメインにしようと考えている人は、それが有るかも知れないことを知っておいたほうがイイかも。

無料で使うならそのまま使えます。

あらためてどっちがいい?

以上の点からBloggerとWordPressを考えて、どっちをやればいいのか。それは「カスタマイズする」か「カスタマイズしない」によるとおもいます。

『ブログ書きたい!でもデザインとかそんなの良いや!』って人はBlogger向け。

『ブログ書きたい!めっちゃデザインをこだわりたい!』なんて人はWordPressですね。

前者はお金をいっさいかけずにブログを書けますし、Asenseを旨いこと設置していれば広告料は普通に入ってきます。後者については、がっつりやれる人ならWordPressの方が楽しいと思います。また、カスタマイズによればAdsenseでサーバー代などは回収可能です。

ブログとして強いのはWorPressの方です。カスタマイズが素晴らしいのでSEO対策がすごくやりやすい。また僕は、「THE自分の物」感を欲しいのでそちらを頑張っています。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事