iPhone 6 Plusの画面サイズからもう離れられない気がする。

ページ

 

iPhone 6 Plusの画面サイズからもう離れられない気がする。

2015年5月22日金曜日
iPhone 6 Plusのサイズ

僕はiPhone 4sからiPhoneを触り始め、iPhone5s、iPhone 6 Plusヘと変わってきました。だんだんと大きくなるディスプレイのサイズなのですが、さすがにこの大きさが「でかい」と思えてきました。

それと同時に、「このサイズより小さいのはどうだろうか…。」と今まで使ってきたデバイスについて疑問も発生。

私的なのですが、「このサイズより小さいのはちょっと…でもコレよりでかいのもちょっと…。」と今がちょうどよいんじゃないかなーと思えてきました。

iPhone6Plusぐらいのサイズ

5.5インチは欲しい

iPhone 6 Plusは5.5インチと「5インチよりはちょっと大きいサイズ」と言う認識をしています。コレが出た当初、「え?コレでかすぎない?」と思っていたのですが、サウンドエースさんで本貴を見させていただき、「あれ?これぐらいのサイズいいな」とパラダイムシフトをしました。

ずーっと、「大きいサイズのスマホは使いづらそう」と思ってたのですが、全くそういうことはなく、むしろこの画面サイズぐらいの方が良いとすら思ってます。

※「パラダイムシフト」とは、『当然のことと考えられていた認識や思想が劇的に変化する』ということ。ちょっとかっこよく言いたかったので使いました。

サウンドエースとiPhone 6 Plusの関係についてはこちらを
ティファールの取っ手を買いに行ったのに、帰ってきたらiPhone 6 Plusが手元にあった[関連]

iPhone6も見たのよ

4.7インチでした

一方、iPhone 6も知人が使っていたので触ってみたのです。上の写真はiPhone 6 Plus(写真左)とiPhone 6(写真右)を比べてみた写真です。iPhone 6 Plusが5.5インチに対して、iPhone 6は4.7インチでした。

大きさは一回りぐらいiPhone 6 Plusの方がでかい印象ですね。ってかでかいんです。

実際に触ってみたのよね

そして、実際に大きさを確認して、確実に「iPhone 5/5sよりは良いなと」思えました。画面が大きく入ってくる情報量が違いますからね。

iPhone6の時点でそう思っていたのです。

だが、iPhone6 Plusの方が良かった

結局、iPhone 6 Plusの決め手となったのが「画面の大きさ」です。決して持ちづらい大きさではなく、「求めていた大きさ」だったらしいのでこれになりました。

iPhone6 Plusを使ってから旧デバイス(iPhone 4/4s ,iPhone 5/5s)を触ると「うわ、小さい!」って思えちゃうんですよね。

なんかすごく狭く感じて、「これを使い続けるとか拷問かよ」とすら思えるぐらいに価値観が変わってしまった。前までは確実にアレで満足していたのに…。

この感覚に似た体験をしたことが有ります。Windows 7がでた当初、古いノートPCを触った時のことでした。そのノートにはメモリが256MBしかつんでおらず、しかもHDDです。久しぶりにセットアップしようとしたところ、あまりの遅さにいらいらがハンパな買ったのを記憶しています。

iPhone 6 Plusはどうですか?

前置きは長くなりましたが、僕はiPhone 6 Plusにして良かったと思います。そして、これからiPhoneに機種変更しようと思ったらiPhone 6 Plusとかどうでしょうか?僕は惟に変えて良かったです。iPhoneで情報収集とか日々のニュースとか写真とか色々とやるので、この画面の大きさは正解でした。

なんかいっぱいやる人は、この選択は在りだと思います。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事