三重県限定のうまい棒!デザイン3種類有るってさ!

ページ

 

三重県限定のうまい棒!デザイン3種類有るってさ!

2015年5月4日月曜日
三重県限定のうまい棒

三重県鳥羽市在住の@kissatenです。とある筋より、三重県限定で販売されている「うまい棒」をげっとしました。どうやらパッケージデザインが3種類有るらしく味は「えびマヨネーズ味」だそうです。

こちらの写真は、「ナガシマスパーランド」と「なばなの里」が描かれているデザイン。「伊勢エビ」らしき物が居ますが、これは「えびマヨネーズ」味です。

三重県限定のうまい棒

パッケージデザイン3つ

  • 「ナガシマスパーランド」と「なばなの里」
  • 「内宮」「二見(夫婦岩?)」
  • 「鈴鹿サーキット」

3つのデザインとは上記3種のことです。これらのデザインがなされた「うまい棒」は三重県限定で発売されているらしく、三重県でしか味わえません。

そもそも、コレを発売していることすら知らなかったのですが、「三重県限定」と言う言葉は何だか誇らしい物が有ります。うまい棒の「やおきん」さんに感謝です。

開けてみる

うまい棒

空けて食べてみてそれっぽいことを書いてみようと思います。

三重限定のうまい棒、「えびマヨネーズ味」を早速空けてみることにした。「ナガシマスパーランド」と「なばなの里」がデザインされたパッケージは、三重県の有名観光地を表しているのだろうか。三重県鳥羽市出身としては、鳥羽水族館を推して欲しいが、どうやら三重県的には鳥羽水族館はそれほどまで重要な観光施設ではないようだ。うまい棒のビニールを空けていくと、マヨネーズの味がふわりと広がる。これはどうしようもなく食欲をそそってしまう魔法の香りです。本来、人間はマヨラーなのかもしれない。ふしぎと口内をヨダレがよぎる。一口、一口だけ食べよう。ダイエット中の身、うまい防護と着にひれ伏すわけには…。そう思っていた矢先、三重県限定のうまい棒を全て平らげてしまった。恐ろしい。「スナック菓子」とは、軽いイメージがあるがカロリー的には非常に重い物だ。三重県限定のうまい棒はうまかった。えびマヨネーズの味、よかったぜ。ダイエットは明日からも出来る。ひとまずもう一本をどうしようか悩むとしよう。

※要約:うまかった

うーん、「三重県限定」の所の引っ掛かりが謎ですが、うまい棒的に、「えびマヨ」はうまい。それだけ。

鳥羽市はダメカー

三重県的に、鳥羽市ってだめなんだろうな。というか、伊勢の人から見て鳥羽市はぶっちゃけどうでも良いところっぽい(というか見下している風に聞こえる)。そりゃそうだ、伊勢市に寄生する形で鳥羽市が有るような物だからね。それでも、自分の生まれた地域にスポットを当てて欲しいなという気持ちはある。

ってか、鳥羽水族館限定でうまい棒だせよ。ってね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事