LIG×OUKYには心をくすぐる文章があった

ページ

 

LIG×OUKYには心をくすぐる文章があった

2015年6月3日水曜日
LIG×OUKYには心をくすぐる文章があった

株式会社LIGで社長のゴウさんによるとあるTシャツの記事があった。それによれば、ゴウさんがほぼ毎日着ているOUKY(オーキー)というシャツを販売するというないようだった。

OUKY(オーキー)はタイで購入した物で、ゴウさんはコレを大量購入し「STORES.jp」で販売するという。Tシャツの説明から、タイで実際に購入し販売サイトまでの流れが記事となっていた。

ところがその販売サイト、かなり素晴らしい、是非とも見て欲しいと思ったのでご紹介させていただきます。

LIG×OUKY



コチラがその例の記事です。タイのマーケット街の素晴らしい風景や、ゴウさんがお店を見つけて大量購入するまでの流れがかかれています。でも、僕が見て欲しいのはココじゃないんです。

LIG×OUKYのショップサイト



こちらが先ほどのLIG記事で紹介された、「STORES.jp」を利用した販売サイト。無料ですぐに販売サイトを立ち上げることが可能です。

今回、LIGメンバー達がOUKYの服を実際に着てそれぞれ紹介しているのです。一見普通の販売サイトですが、商品個別でそれぞれ味のある事が書かれている。

ちょっとご紹介

タイのTシャツ?最初は半信半疑でした。
しかし、「いいから着てみろ」と言われて袖を通した瞬間に「あ、これは上質」と理解したね。ナッツ、これまでこういったシンプルなTシャツ、ましてやタイ産とは縁が無かったから。出会ってこなかったって言うのかな。

今回チョイスしたサイズは「S」。細身の着こなしでスマートさを演出するのがナッツ流。

それにしても、俺のこれまでの人生ってなんだったんだろう。なぜ、OUKYを着て来なかったんだろう。そういった後悔の念と同時に、今この瞬間にこのTシャツと出会えた奇跡に感謝したよ。

これから?

毎日着るよ。

俺の体が朽ち果てるか、OUKYが擦り切れるかの勝負だね。
でもOUKYの素材はかなりタフそうだから、きっと俺の体が朽ちるのが先かな。
via:ナッツ・ブルー | LIG × OUKY
なんか商品紹介がいちいちカッコイイのです。この文句、すばらしいです。

全てに染まる白。
自由な発想と限りない成長が僕のコンセプト。
それは、自らの心を常にフラットにし、
世の中の事象、全部から学ぶ姿勢。

そんな僕があえて選んだカラーはホワイト。
汚れやすいという短所と引き換えに手に入れたのは、
圧倒的な清廉さ。

何かを得る為には、何かを失わなければならない。

そんな世の中の真理を象徴するかのような
まるで全てを受け入れているかのような

「鮫島・ホワイト」

今、誕生です。
Via:鮫島・ホワイト | LIG × OUKY

LIGディレクターの鮫島さん。「鮫島・ホワイト」とかかっこよすぎる…。

こんな感じでそれぞれ個性のある文章によりOUKYの販売意欲を促進させているわけです。
ここで、やばい二人をご紹介。

アートな赤。
それがこのOUKYの第一印象ですね。
一目見て「結構アートだな」って思いました。
これってよく見ると単純なベタ塗りの赤じゃないんですよ。
微妙に滲んでるというか。きっと滲んだ感じのデザインなんでしょうけど、きっと同じ模様は二つと無いんじゃないかな。
それってつまり、ワン・アンド・オンリーというか、オリジナルというか。
俺はディレクターである前にアーティストだから、
そういう所にグッと来るんですよね。

「S」サイズを着てみましたけど、しっくりきましたね。
多分、僕だとMじゃ少し大きいんですよね。
もっというと、Lだとかなり大きい。
XLだと、もうワンピースみたいになっちゃう。
そういうニュアンスです。

着心地に関しては、これはどんなアーティストも満足すると思います。
ふふ。
袖口の裁縫も丁寧だし、生地も厚め。それってつまりしっかりしてる。

OUKYから貰ったインスピレーション。
これを大切にしながら、明日も真っ白なカンバスと向き合いたいと思っています。
via:モトキ・レッド | LIG × OUKY

「水平線の魔術師」ことモトキ・ウエダ感がビンビンに出ちゃっている文章。すっごい素敵。漂っています。

『ディープ・パープル』

この先 着ないと思っていたムラサキ
つま先 までクロしか着なかったし
ぶっちゃけ 少しだけあった抵抗
「これからもクロだけ着ていこう」とか
思っていた時期 もあった正直
だがもうじき 欲しかったんだ変化が

そんな時 に出会ったOUKY
Lサイズじゃオレにはやや大きい

全体的に ちょうどいい加工
これに合わせてボトムは何履こう?

一般ピープル のオレが
ディープ・パープル を着て
膨らます想像 キブン上々
サイコーな1日になる確率は濃厚
via:ジョン・THE・ディープパープル | LIG × OUKY

コレが一番好きなのですが、ジョンさんによる文章。よく見て欲しい、ラップです。紛れもなくラップです。めっちゃ好き。ありがとうございます。

だからほしくなる

LIG×OUKYの販売サイトを見るだけで、「何だか欲しいな」と思わせちゃう不思議。カラーバリエーションもいくつかあって、シャツを欲しい人なら買ってみたらいいと思います。

他の作品(?)も是非とも統べてみて欲しい。それがLIG×OUKYの魅力です。

ちなみに、紹介文章で一番普通だなと思ったのはゴウさんでした。ゴウさんのは以下からお読みください。
キット他社員を引き立てるために…。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事